人気ブログランキング |

brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Manager( 102 )


2020年 02月 10日

失敗はつきもの


人生には失敗はつきもの!


と、開き直っているわけではありませんが、


毎日何かしらの小さな失敗があります。


同じ失敗をくり返さない方法を考えることはもちろん大切なのですが、。


失敗のことばかり考えていると夜眠れないことがあり、


あれはまちがっていないか?


どうしてあんなことを言ってしまったんだろー?


と、頭の中が興奮状態で、一晩中悶々とし朝を迎えることになります。


なかなか眠れない時には、「忘れてしまうことが大事」だそうです。


布団に入ってからは、失敗やイヤーなことは思い出さないように、


楽しいわくわくすることを思い浮かべて寝るよう心掛けたら、


不思議と5分とたたないうちに眠りにつくことができました。


そのせいか少しだけ失敗が減ったような・・・?気がします。


Manager





by brookstudio-f | 2020-02-10 09:00 | Manager | Comments(0)
2020年 01月 13日

2020年 新しくしたもの


年の初めにお財布や手帳など、持ち物を新しくされる方は多いことでしょう。


わたしが新しくしたものは、日記帳です。1日ほんの4行程度×10年分


同じ日の記録が1ページに積み重なっていく「10年日記」です。


真新しい日記帳に書き込むのはとても新鮮です。


心の中の葛藤を日記帳に吐き出して、愚痴ったり、ネガティブな発想しかできなかった頃もありましたが、

これからの10年は、とりとめのない文章の中にもいろいろなことに日々感謝しながら綴っていけたらと思っています。


過去の日記に目を通すと、年齢に伴う体調の変化も感じられ、

アレルギーがでる時季や、風邪など体調に要注意な時季がわかります。

日々の出来事も随分忘れていることが多いことに驚きます。


ブログやSNSとは違い、人目にふれることなく、手書きで記すことで内面と向き合うことができ、

感情のバランスが保たれるような気がします。


5年前、孫5人の世話に追われる今の暮らしを想像もしていなかったように、

10
年後はどんな生活を送っているのか? 10年後を思い描きながら、

1
1日ページを埋めていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。


Manager





by brookstudio-f | 2020-01-13 09:00 | Manager | Comments(0)
2019年 12月 10日

限りある人生

今年は、同年代の身近なひとが亡くなったこともあり、

「人生には限りがあるもの」と、意識する年代になったように思います。

とはいっても、日常はいやおうなしに時が過ぎてゆきます。

本来限りあるからこそ、ためらわずに新しいことに挑戦したいと思うのですが、

なかなか時間がつくれずに、気がつけば時が過ぎています。

来年こそは、いろんな視点をもって、いろんなことを感じられるように

もう少し、視野をひろげてゆきたいと思います。



2019
年も残りわずかとなりました。

今年は平成から令和へと元号が変わり、

新天皇が即位され、日本にとって門出の年となりました。

来年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。

日本中が活気あふれる年になることを期待しています。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



◆大変恐縮ですが、下記の通り年末年始の休暇とさせていただきます。

20191228日(土)~202015日(日)

Manager



by brookstudio-f | 2019-12-10 12:10 | Manager | Comments(0)
2019年 11月 11日

胃カメラは口より鼻からの方がラク?

「胃カメラの検査は口より鼻からの方がだんぜんラク!」

この情報をもとに、鼻からの胃カメラを申し込みしました。

「鼻からはじめてですか?」

「はい」

「じゃあ・・・ためしに鼻からコレ入れたら痛いですか?」と、

胃カメラをする前に、細なが―い黒い管を鼻に挿入。

「い・・いたいです!」

この時点でも(口より鼻からの方がだんぜんラク!)この情報を頑なに信じていたので、

「でも・・・大丈夫です!がまんします!」と必死で食い下がるも、

「がまんしなくていいですよー。コレが痛いんじゃ鼻からは無理です。口からにしましょう?」

えー?口から・・・。

緊張でかたまるわたしに、ナースはやさしーい声で、

「すこし痛いですよー」というのと同時にドクターが、口からのどへ、

ずずっ、ずずずーっと胃カメラを挿入。

やさしい声とはうらはらで、両手で押さえこまれて、まさに「まな板の鯉」状態です。

この場はじっと目を閉じ、「早くおわってー」と念じるのみでした。

耳元で「だいじょうぶー?らくにしてくださいねー」っと、再びやさしーい声がしました。

おわった・・・。開放されてみれば、あっという間。

「胃カメラは鼻からがだんぜんラク!」という情報は、(ひとにより例外あり)っと、

加えたいと思いました。(鼻から入らないんじゃ比べようもありませんね)

Manager



by brookstudio-f | 2019-11-11 18:09 | Manager | Comments(0)
2019年 08月 26日

甘く見てはいけません

父(84歳)は最近、すこし背中がまるくなり歩くのもゆっくりになってきました。

昼間はソファーに横になって、TVを見てはうとうと。

運転免許も返納し、80代半ばともなれば老いても当然・・・?っと、思いきや

ごきぶりを仕留めるときの目はするどく、

片手にスリッパを持つ手の俊敏さは、

確実に狙った獲物は逃がさない
「スナイパー」のごとく。

わたしは一応、この年齢になっても
「きゃー!きゃー!ごきぶりー」と叫ぶ「むすめ役」です。

そこへ、さっそうと現れるスナイパー

「キャーキャー言ってえ、こわいの?」という父に

「やっぱり、女はダメだねー」などと言うと

「元気なうちはいつでも呼んでよ。1発で仕留めるでねぇ!」っと、

自信満々の笑み。

万がいち、1発で仕留められなかったときは、

「ぱんぱんぱん・・ぱぱぱん!」とマシンガン炸裂。

恐るべきスナイパーは時に素手で立ち向かうこともあり、

戦前生まれの強靭さを見せ付けられるのでした。

Manager



by brookstudio-f | 2019-08-26 12:00 | Manager | Comments(0)
2019年 06月 03日

ドラム式洗濯機さまさま


家電は便利なものがたくさん開発されて効率化されています。


我が家は、ドラム式の洗濯機を導入し、この効率化に圧倒されています。


洗剤や、柔軟剤も自動注入なので


●洗濯物を入れる。


●スイッチON


●洗濯乾燥仕上がり!


洗濯にかかる負担は、大幅に削減されました。


夜、とりためたドラマをみたり、インスタチェックしながら、


ゆーっくり丁寧にお茶を入れ、至福のひと時を味わっていると、


ピピーっと仕上がりサイン。


ふんわり乾燥された洗濯物を、たたんでから就寝します。


たたむ作業だけは、さすがに人の手でないと不可能。


(そこまで望んでは・・・いけません)


ドラム式洗濯機導入から2ヶ月。


紫外線をあびながら洗濯物を干すことから開放され


忘れかけていたささやかな「じぶん時間」を手に入れました。


ドラム式洗濯乾燥機の働きは偉大なり。


Manager





by brookstudio-f | 2019-06-03 09:00 | Manager | Comments(0)
2019年 05月 06日

免許返納


高齢者ドライバーの悲惨な交通事故のニュースを耳にするだび、


父に免許の返納をすすめてきました。


運転歴60年以上、無事故で運転してきた自信があり、


免許返納となると、かなり心が揺れ動くらしく、長いこと抵抗していましたが、


ことし2月、家族の圧力に屈し、ついに免許返納を決断しました。


しばらくは「老いては子に従え」だなーと、寂しそうでした。


ところが、だんだん陽気がよくなると、セニアカーで買い物に出かけるようになりました。


セニアカーは操作が簡単で、時速6Kmと歩行者なみの速度でゆっくり走ります。


周りの景色や季節感を肌で感じることができて、健康的だと喜んでいます。


立ち止まって、近所の方とおしゃべりしたり、車では通り過ぎていた店に立ち寄ったりと、


今となっては、免許返納は賢い選択で、


「決断してよかった」としみじみ語っていました。


セニアカーライフは、父にとって新しい世界が広がったようです。


Manager








by brookstudio-f | 2019-05-06 09:00 | Manager | Comments(0)
2019年 04月 08日

春本番

三寒四温の日々ですが、桜開花のたよりに確かな春の訪れを感じます。

お花見シーズン到来です。

なかなか忙しく、ゆっくりお花見とまではいかないまでも

日々の生活の中ですこしだけ春らしい雰囲気を

盛り込んでみたくなります。

さくらの形のはしおきや、ランチョンマットなど

生活に彩りを加えてみると、ウキウキした気分になります。


 4
1日には、あたらしい元号「令和」が発表されました。

いよいよ新時代の幕開けまであと一ヶ月をきりました。

昭和・平成・令和と三つの時代を生きられることを幸せに思います。

Manager



by brookstudio-f | 2019-04-08 09:00 | Manager | Comments(0)
2019年 02月 18日

困らないように・・・

家の中のことは、一切合切わたしが管理しているので、


わたしでないとわからないことがたくさんあります。


「ある日わたしが突然ぽっくり逝ってしまったら?


残された家族はきっと困るだろーな?」と、


縁起の悪いはなしではありますが・・・ちょっとした終活?を・・・。


大げさにいえば生きてきた証しのようなモノも、


家族にとってはあまり価値のないモノで、


後生大事にとってあったものを潔く処分しました。

中でも30年以上続けてきた趣味のあれこれの整理は

少々勇気が必要でしたが、いつかはやらなくてはならないこと!


終活といってしまうと、虚しい後ろ向きな印象ですが、、


いつ何時なにがあっても


残された家族が困らないように


長年の持ちモノなどを、整理することで、

逆にすっきりと前向きな気持ちになれました。
(Manager)



by brookstudio-f | 2019-02-18 08:00 | Manager | Comments(0)
2019年 01月 28日

受動喫煙・・・。

昨年の今頃は想像もしていなかったこと。

主人が禁煙に成功しました!!

禁煙からすでに半年以上が過ぎました。

おかげで我が家には喫煙者がいなくなりました。

タバコの臭いが、家や仕事場から消えるということは、

これはもう、ほんとうにすがすがしく、

毎日、ナンテさわやかなのー?と実感しています。

さかのぼれば、わたしが育った昭和40年代。

日本人の喫煙率は、なんと83%以上だったそうです。

ほとんどの男性がタバコを吸っていた時代でした。

古いドラマでは、赤ちゃんをだっこする男性がタバコをくわえていると

いう信じられない場面も、当たり前にありました。

オフィスでも、公共の乗り物でも喫煙可能な時代に、

受動喫煙の中で生きてきた身としては、

このまま、残りの人生はクリーンな空間で過ごしたいと思いますので、

1年後・・・健康のためにも、主人がたばこを吸うことがないよう願っています。

(Manager)



by brookstudio-f | 2019-01-28 09:00 | Manager | Comments(0)