brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Kobayashi/designer( 88 )


2016年 06月 16日

いちご農園Shimonta様 リーフレット

以前にもBlogで紹介させていただいた
いちご農園「Shimonta(しもんた)」様のリーフレットを
当社で制作いたしました。

Shimonta様のいちご作りへの想い、イチゴ狩りやこだわりのジェラートについてが
リーフレットを手に取った方に、わかりやすく伝わるよう制作しています。

これから夏にむけて、冷たいものが恋しくなりますね。
Shimonta様ではいちごのジェラートだけでなく、地元の果物を使用した
いろいろな味が常時10種類以上揃っています。
さっぱりとしたフレッシュなジェラートは暑い夏を乗りきれそうです。

いちご農園 Shimonta様、ありがとうございました。

kobayashi/designer
b0147347_1712227.jpg
b0147347_17114629.jpg


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2016-06-16 17:13 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2016年 03月 15日

折々ギャラリー様 ロゴマーク・招待ツール

椅子・ソファ専門店の「折々ギャラリー」様の移転リニューアルに伴う
招待ツールと、ロゴマークの制作を当社で行いました。

今まで磐田市にお店を構えてらっしゃった折々様が2016年1月に
浜松市子安町へ移転リニューアルオープンされました。
「座る」という事にとことんこだわり、
お客様ひとりひとりの暮らしに合った家具や建築を提案したい。そしてよいものを永く使い、
人とものとが一緒に歳を重ねていける
豊かな暮らしを届けたいという折々様の想いをかたちにするお手伝いをしています。

移転リニューアルオープンを顧客様へお知らせする招待状DMの制作に加え、
シンボルマークも新たな出発と共に新しく、
より皆さまへ折々様の「想い」が届くようリニューアルいたしました。
シンボルマークは春夏秋冬を四畳半で表現し、
中心の半畳となる四角が四季の移り変わりを表しています。

折々様、ありがとうございました。

kobayashi/designer

b0147347_14572254.jpg



b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2016-03-15 15:01 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2016年 01月 20日

いちご農園Shimonta様 パッケージ・看板

明日、1月21日(木)に浜松市東区大瀬町にオープンする
いちご農園「Shimonta(しもんた)」様のパッケージ、看板のデザインを
当社で担当させていただきました。

浜松で長年いちご農園を営まれている農家で研修を受けた農園長の、
美味しいいちごを届けたいという思いが籠った
朝摘みの完熟いちごの販売やいちご狩り、
さらにその完熟のいちごを使用したジェラートが食べられるお店となっています。

オープンより一足先に朝摘みのいちごをいただきましたが、
箱を受け取ってビックリ!いちごの甘い香りが顔を近づけなくても漂ってきました。
さっきまでハウスで実っていたいちごは、とてもキラキラしていて
甘さと酸味が丁度良く、これがジェラートになったら
どんなに美味しいんだろう。とワクワクしてしまいました。

遠方へ出かけなくても、浜松市内で採れたていちごが購入できるのも嬉しいですね。

いちごとジェラートが印象的な、分かり易く親しみやすいパッケージ、看板となりました。
たくさんの方の元に届きましたら幸いです。

いちご農園 Shimonta様、ありがとうございました。


kobayashi/designer

b0147347_10301756.jpg
b0147347_1030864.jpg
b0147347_1030012.jpg
b0147347_10295297.jpg


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2016-01-20 10:31 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2015年 11月 26日

原田建築様 プロモーション

原田建築様のプロモーションのお手伝いを当社でさせていただきました。

コンセプトを構築し、ショルダーコピーを「誠実をいちばんに。」、
キャッチコピーを「家じゅう温度差のない家。安心の家。三河の大工がつくります。」として
現場シート・パンフレット・ホームページを制作いたしました。

大工ならではの確かな腕と、土地に根付いた住まいへの思い。
それに加えて今の時代に求められる基準にも応えられる原田建築様。
パンフレットは210×210mmの観音折8ページで制作し、耐震からパッシブデザイン、
そして品質について流れを感じられるような形になっています。
ホームページでは、リフォームについても施工実例を含めながら説明しています。

原田建築様のホームページはこちら

原田建築様、ありがとうございました。

kobayashi/designer
b0147347_1074961.jpg
b0147347_1074051.jpg
b0147347_1073170.jpg


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-11-26 10:12 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2015年 10月 27日

山坂工業様 VI・パンフレット・HP

山坂工業様のVI、会社案内パンフレット、ホームページを当社で作成いたしました。

自動穴径計測器をはじめとするさまざまな検査機や計測器、治具、工具を手がける山坂工業様。
確かな技術と品質づくりを、伝えるためのお手伝いをさせていただきました。

シンボルマークは、山坂工業様のYとKの組み合わせでコーポレートスローガン
「やりぬくココロザシ」を表現しています。
斜めに伸びるラインは、着実に上昇し発展していく姿勢と強い意思を表し、
まっすぐなココロザシをイメージさせるため、直線的でシャープな印象を意識しました。
また、全体をクロスさせる事で安定した品質の高さや技術を表現しました。

シンボルカラーは、活力を感じ前向きにさせる赤色に落ち着きを持たせ
「安定感」「信頼」の意味を込めています。


パンフレットはA4サイズ巻き三つ折り6ページで制作し、
表紙からコンセプト、そして事業内容へと段階を経て伝えられる形に。
ホームページは分かりやすくシンプルに、パンフレットと統一感をもたせています。

山坂工業様、ありがとうございました。

kobayashi/designer
b0147347_1202716.jpg
b0147347_1201868.jpg
b0147347_11575584.jpg
b0147347_11574635.jpg


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-10-27 12:00 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2015年 09月 25日

丸守様 ブランドブック

株式会社 丸守様のブランドブックを当社で作成させていただきました。

210×210mm 8ページの冊子は
四角い浜松豆富をイメージさせます。

「一粒の可能性を信じて、その可能性を十分に引き出す。」
昔ながらの製法と風味の生豆富「浜松豆富」にこだわり、
大豆を原料にした様々な食品でお客様に評価される、
より良い製品を求め続ける丸守様。

そのこだわりと、初代社長 堀川守太郎氏の思いが
詰まったブランドブックとなっております。

また、弊社では丸守様のホームページも制作いたしております。
▶︎株式会社 丸守 ホームページ

株式会社 丸守様 ありがとうございました。


kobayashi/designer
b0147347_154348.jpg

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-09-25 15:44 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2015年 08月 17日

木の家をつくるためのやさしい教科書

岡崎製材様の「木の家をつくるためのやさしい教科書」を
当社で作成させていただきました。

2014年3月31日から打ち合わせが始まり、
プロモーション計画の立案から始め、ツール開発を一から話し合いながら
210×210mm 24ページの支援ツールが2015年6月に完成いたしました。

「木の家をつくるためのやさしい教科書」は、
地域でうそ偽りのない家づくりをする人と地域のつくり手とを繋げるためのツールで、
可愛らしいイラストの夫婦が、実際に家を建てる際に感じる疑問や不安を
つくり手との会話形式でわかりやすく説明した本となっています。

岡崎製材様 ありがとうございました。

kobayashi/designer
b0147347_15472068.jpg


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-08-17 15:47 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2015年 07月 06日

つくり手の会様 小冊子

つくり手の会様の小冊子を当社で作成させていただきました。
今回で第4弾となります小冊子は、
野池政宏様監修「快適・健康と省エネを両立させる家づくり15の話ーパッシブデザインされた家をつくろうー」です。

つくり手の会様は『後悔させないために、10人の住宅作家と建築屋が「本音・ほんね・ホンネ」で語る家づくり』という想いを中心に、
全国9つの会社が会員になり、家づくりに有用な情報提供や建て主さん向けのセミナー開催等を行われています。
今回の小冊子も、家づくりを考える方に向け、つくり手の会に加入されている各社の実例写真をとり上げながら、
家づくりについての大切なお話がわかり易い文章でまとめられたものとなっています。

表紙や装丁もシンプルで手に取り易いデザインとなっています。
「快適・健康と省エネを両立させる家づくり15の話ーパッシブデザインされた家をつくろうー」は、
つくり手の会様ホームページからお申込みいただけます。

つくり手の会様ありがとうございました。

kobayashi/designer

b0147347_17515740.jpg


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-07-06 17:52 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2015年 06月 01日

食事と会話

社会人になると友人などと食事に行く機会も多くなり、
子供の頃と比べて両親と食事をする回数が減りました。
しかしそんな今でも、休日の朝食や平日でも時間が合う限り一緒に食卓を囲むように心がけています。

子供の頃は食事中のテレビは禁止で、
家族で会話をしながら食事をとるというのが我が家のルールでした。
それは今でも習慣になっていて、テレビがついていたとしても
テレビを見る事無く、最近の出来事なんかを話しています。

食事中にする会話は何気ない事が多いのですが、
そういった小さなコミュニケーションから相手の事を感じられるように思います。
家族だと特に「わかってくれるだろう」の気持ちか強く、
ついついコミュニケーション不足になってしまいます。
そういった時に、毎日必ず行う「食事」という場面での会話が、
お互いの事を知る良い機会になるのではないでしょうか。

そして、家族であっても会話が無いとすれ違ってしまうものなので、他人であればなおの事ですよね。
社会の中でも「ランチョンテクニック」という言葉があるように、
食事中にした提案は好意的に受け入れられやすく、
心理的にも話が楽しく盛り上がりやすいのだそうです。

ちょっと話し辛いなと感じる人とは、
食事をしながらコミュニケーションをとってみると良いのかもしれません。

kobayashi/designer

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-06-01 13:55 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2015年 05月 08日

思い出の整理

あっという間にゴールデンウィークが終わりましたが、皆さんは何処かへ出かけられましたでしょうか。
私は実家の物置を家族総出で整理していました。
姉が結婚したり、家をリフォームしたりと荷物が山の様にあったのですが、整理してみると殆どが要らないものでした。

節目に何度か荷物の整理をしていましたが、その時は必要だと思ったものでも時間が経つと不要なものに変わっていたりするものなんですね。
昔の私は思い出があるから残しておいたはずなのに、今の私にはそれ程思い入れが無くなっていた事が少し寂しくもありました。

自分の中の思い出もこうやって薄れてしまうのかと思うと、思い出の品を見ながら記憶を引き出す事も必要なのかもしれません。
今はカメラという便利なものがあるので、捨てる前に写真に残し、家族でたまに見返しながら思い出話をしたいなぁと思いました。

スッキリとした物置同様私の記憶も整理され、新たな思い出をこれから入れていけそうです。

kobayashi/designer

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-05-08 09:21 | Kobayashi/designer | Comments(0)