人気ブログランキング |

brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

2019年 05月 14日 ( 1 )


2019年 05月 14日

インフォメーションとコミュニケーション

インフォメーション(情報)
「事情」を「報告」することから、一字ずつ抜き出してできた略語です。

データは客観的事実。
これを基に人間が解釈し加工した結果を
インフォメーション(情報)と呼びます。


インフォメーション(情報)に必要とされるのは、
数値、価格、方法、会社概要など、
主観の入らない客観的なデータです。
相手の求めに応じて、正確な情報が必要とされるものです。

インフォメーションの成立には、必ずしも相手を必要としません。


これに対してコミュニケーションは、主観や思い、感情など、
双方向のやりとりといった意味合いがあり、
相手が存在してはじめて成立するものです。

送り手からのインフォメーション(情報)に対して、受け手が理解し、
何か行動を起こすことによってコミュニケーションが成立します。
Fujita/art director










by brookstudio-f | 2019-05-14 09:49 | Fujita/art director | Comments(0)