brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

2019年 02月 08日 ( 1 )


2019年 02月 08日

対談の出版

「ブルックスタジオ」という名前には、「小川の仕事場」という意味があります。
川は森と里をむすび、流域となり地域をつなげます。
小さくても社会の中で一つのベクトルを持った清らかな「流れ」でありたい。
そう願って、
1989年、木々の緑が雨上がりに美しく輝く季節、水無月に設立しました。

デザインは個人の自己表現が動機ではなく、社会においての共有できる課題を発見し、
それを解決するプロセスにデザインの本質と役割があります。

企業や商品の本質を捉えた上で、課題を見つけだし解決のための切り口を考え、
メッセージを伝える仕組みを計画する。そして「適切な表現」によって
課題を解決するのがデザイナーの使命だと考えています。

「デザインの力で課題解決の一端を担うこと」それが実現できるのであれば、
社会の中で存在する意義があるのではないか・・・。
創業当初の想いがおぼろげながらも形になりつつあるようです。
この節目に関わりに深い方々と対談を通して、
ブランディングのプロセスをお伝えすることで、
デザインの果たす役割について理解を深めていただき
課題解決の一助になればとこの本にまとめさせていただきました。


Fujita art director
b0147347_19254356.jpg






by brookstudio-f | 2019-02-08 19:32 | Fujita/art director | Comments(0)