brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 14日

商品イメージと商品コンセプト

商品コンセプトに基づいて、商品の実物(デザイン)や価格、ネーミング、キャッチフレーズが決められ、広告、プロモーションの訴求表現などによって、生活者の頭の中にその商品(ブランド)のイメージが出来上がります。商品イメージは、コンセプトに基づいて形態をつくりそれが訴求された結果、お客様の頭の中に描かれるイメージです。
商品コンセプトは、商品のセールスポイントと混同されて用いられますが、商品コンセプトの主な役割は、商品の企画開発の段階にあり、セールスポイントは、その商品コンセプトの中から生活者にアピールしそうなものを選んで訴求、伝達されるのです。広告コンセプトについても同様で、商品コンセプトの中から、特定の広告媒体による訴求に適したものを選んで用いるのです。商品コンセプトとしては重要であっても、広告コンセプトや販売コンセプトの中心には置かれないものもあれば、商品コンセプトにおいては重視されなかったものが、広告コンセプトやセールスポイントの中心に据えられる場合もあります。
Fujita art director















[PR]

by brookstudio-f | 2019-01-14 10:47 | Fujita/art director | Comments(0)


     今年もお世話になりました。年末... >>