brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 25日

発芽玄米の商品開発×学生デザイナー

講師を務めている専門学校デザインカレッジで、事業者と学生のコラボレーションによる「発芽玄米を売るためのデザイン提案」の実習を授業で行いました。課題は「そのまま食べられる発芽玄米を、保健営業員のノベルティに活用してもらうためのメッセージの開発」です。商品のどんな価値を、どう訴えれば「欲しい」と思ってもらえるのか?という課題を解決するために、何を、どう表現するかを実習しました。発芽玄米を売るためのネーミング、ロゴタイプ、パッケージ・デザインのビジュアル・メッセージを学生達がチームになって表現をして、事業者に提案をするプレゼンテーションを行いました。

Fujita/art director
b0147347_10512787.jpg




[PR]

by brookstudio-f | 2018-09-25 10:52 | Fujita/art director | Comments(0)


<< えなみ農園様 VI      新たなマーケティング >>