brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 19日

地域工務店のブランディング

ブルックスタジオでは、全国各地の工務店のブランディングやプロモーションを数多く手がけてまいりました。
マーケティング、プロモーション、ブランディングは、「お客様に選ばれるための活動」ということでつながっています。
「マーケティングとは何か」を一言で言えば、「市場における顧客に関するすべてのこと」
つまりは、「顧客価値」をつくりだし、その「価値」を伝え、「選ばれる」に結びつけることです。

工務店のマーケティング戦略は、
「市場性を検討、分析して、自社の家づくりの価値を、それを必要としている人達に提供する仕組みづくり」です。
 まずは、自分の会社がどんな会社なのかを見つめなおし、客観的に情報を整理し、分析をして本質を探り出し
お客様は誰か、そのニーズは何か、競合との状況などを考慮して、
アイデンティティの再構築やコンセプトを明確にするなど情報を再構築します。
その上で、お客様に見つけて頂き、認めて頂く実践的なメッセージをつくります。

今、50年つづく家づくりをしている工務店のブランディングを手がけさせて頂いております。
コーポレートスローガンをつくり、ブランドとしての信頼を高めるための、ブランドプロミスをつくります。
ここから、シンボルマーク、ロゴタイプ、プロモーション戦略にのっとったツール開発へと提案をしてゆきます。
ここまで、おおよそ1年かかりますが、ブランディングはまままだ続きます。

fujita/art director

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-10-19 11:17 | Fujita/art director | Comments(0)


<< 山坂工業様 VI・パンフレット・HP      秋植えの球根 >>