brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 22日

便利さと注意力

ブログやツイッター、フェイスブックなど、
個人が手軽に情報を発信できるツールやシステムが、
とても盛り上がっています。
情報のやり取りの手段が増えるのは大いに歓迎すべきことなのですが、
それに伴って悪い面も目についてきます。
安易に個人情報を書き込んでしまい、それが流出してしまったり、
過激な発言をして非難の的になってしまったりといったことです。
携帯電話から更新している人が多いと思うのですが、
送信自体は友人にメールを送るのと殆ど変わりがない作業ですから、
思ったことを気軽に発信してしまえるわけです。
気持ちとしては知り合いとしゃべっただけの内容が、
日本中に伝わってしまうことになるのです。

少し話は変わりますが、テレビのニュース番組を見ていて気になることがあります。
テロップやフリップといった文字を表示させる内容に関して、
アナウンサーがお詫びを言っている場面に良く出くわすのです。
名前や地名の間違いとか、グラフの数字が違っていたりとかです。
私自身はあまりテレビを見ることはないのですが、
それでもかなりの頻度でそういったシーンを見ることがあります。
パソコンが普及する前はこれらの文字はすべて手書きでした。
それなりに熟練した技術が必要な仕事だったのです。
便利なソフトが使えるようになり、誰もが簡単に作業ができるようになった反面、
注意や確認といった行為がおろそかになっているように感じます。

便利で快適な社会を目指して技術は進歩してきました。
それはとても重要なことですが、間違いやトラブルが増えてしまっては台無しです。
我が社の仕事にも全く同じことが言えます。
プロとしてミスのない仕事は大前提です。
もちろんこれまでもそうしてきましたし、
これからもそうであるべき大切な事だと考えています。

Moriuchi/designer


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2011-08-22 15:00 | Comments(0)


<< 黄色いタオル      田中工務店の新シンボルマーク >>