brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 25日

MAC OSの進化

MAC OSX 10.7が先日発売されました。
その名も 〈Lion〉
10.0のCheetahから始まり、Puma/Jaguar/Panther/Tiger/Leopard
そしてSnow Leopardと続いたネコ科系愛称も、
ついに「ライオン」百獣の王になってしまいました。
次はどうするんでしょうか、人ごとながら心配です。

アップルオフィシャルホームページにも、その内容がアップされています。
ざっと見たところでは、iPhoneやiPadに代表される、
タッチパッドを使った、指先による操作が「売り」のようです。
ノートパソコンでは以前からありましたが、それをさらに進化させ、
よりいっそうiPhoneやiPadに近付けていっているようです。

MacBookも、もう「Air」と「Pro」だけなんですね。
SSDの登場によりスピンドルメディアが無くなったノートパソコンは、
ますます個人が持ち歩け、どこでも使える端末に向かっています。
スマートフォンやタブレットPCに近い存在になっているようです。

MAC同士でデータを簡単にやりとりできる「Air Drop」や、
「Auto Save」などは、我々デザイナーとしては気になる機能です。
ついつい「Command+S」を押し忘れ、長時間作業をしてしまっている事に気づき青ざめる。
と、いった事も無くなるのでしょうか?

我が社では、OS9.2から10.6まで、
色々な年代のOSを搭載したMACが働いています。
それぞれに得手不得手や存在意義があるので、
なかなか最新のものだけで統一する事はできません。
古い技術を上手く活かしながら、
新しい技術を貪欲に取り入れていきたいと感じています。

Moriuchi/Designer

b0147347_973692.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2011-07-25 09:08 | Comments(0)


<< インターンシップ      [大化け教育」を発信 >>