人気ブログランキング |

brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2020年 01月 13日

2020年 新しくしたもの


年の初めにお財布や手帳など、持ち物を新しくされる方は多いことでしょう。


わたしが新しくしたものは、日記帳です。1日ほんの4行程度×10年分


同じ日の記録が1ページに積み重なっていく「10年日記」です。


真新しい日記帳に書き込むのはとても新鮮です。


心の中の葛藤を日記帳に吐き出して、愚痴ったり、ネガティブな発想しかできなかった頃もありましたが、

これからの10年は、とりとめのない文章の中にもいろいろなことに日々感謝しながら綴っていけたらと思っています。


過去の日記に目を通すと、年齢に伴う体調の変化も感じられ、

アレルギーがでる時季や、風邪など体調に要注意な時季がわかります。

日々の出来事も随分忘れていることが多いことに驚きます。


ブログやSNSとは違い、人目にふれることなく、手書きで記すことで内面と向き合うことができ、

感情のバランスが保たれるような気がします。


5年前、孫5人の世話に追われる今の暮らしを想像もしていなかったように、

10
年後はどんな生活を送っているのか? 10年後を思い描きながら、

1
1日ページを埋めていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。


Manager





# by brookstudio-f | 2020-01-13 09:00 | Manager | Comments(0)
2019年 12月 23日

年末のご挨拶

今年も、残すところ1週間となりました。
5月に令和の時代がスタートしたばかりなのに、
あっという間に「令和2年」になろうとしていることが
なんだか不思議です。

私は平成生まれなので、元号が変わる瞬間に初めて立ち会ったのですが、
時代が変わる瞬間は、うれしいような、さみしいような・・・
やり残したことがないか、そわそわしていたような気がします。

いろいろな場面で「平成最後の◯◯」という言葉を耳にし、
あらゆる物事に意味をもたせていたからかもしれません。

時代が変わってしまえばなんてことないような、
普段通りのことでさえ、特別に感じてしまう言葉でした。

当たり前のことに感謝を忘れず、
新しい時代もすすんでいけたらと思います。

みなさま、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

kato/designer


# by brookstudio-f | 2019-12-23 09:00 | Kato/designer | Comments(0)
2019年 12月 10日

限りある人生

今年は、同年代の身近なひとが亡くなったこともあり、

「人生には限りがあるもの」と、意識する年代になったように思います。

とはいっても、日常はいやおうなしに時が過ぎてゆきます。

本来限りあるからこそ、ためらわずに新しいことに挑戦したいと思うのですが、

なかなか時間がつくれずに、気がつけば時が過ぎています。

来年こそは、いろんな視点をもって、いろんなことを感じられるように

もう少し、視野をひろげてゆきたいと思います。



2019
年も残りわずかとなりました。

今年は平成から令和へと元号が変わり、

新天皇が即位され、日本にとって門出の年となりました。

来年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。

日本中が活気あふれる年になることを期待しています。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



◆大変恐縮ですが、下記の通り年末年始の休暇とさせていただきます。

20191228日(土)~202015日(日)

Manager



# by brookstudio-f | 2019-12-10 12:10 | Manager | Comments(0)
2019年 12月 03日

2019 静岡デザインセミナー終了

「デザインで『売れる』 をつくりだす」をテーマに

この地域を、この地域の力でより良くするをために、

経営側とデザイナー両方向の視点からデザインが生み出される視点や考え方、プロセスを伝え、
中小企業のデザイン思考の活用の意識醸成を目的に、2019年静岡デザインセミナーを開催しました。

ブルックスタジオは業務委託を受け、運営事務局を務めさせていただきました。

最終回のパネルトーク「売れるまでの道筋を整える」に
株式会社丸守の堀川守裕さんと一緒に登壇させていただきました。

パネルトークの3つのポイントは

1)おいしい以外の価値を探る

2)独自の価値を見つける、引き出す、組み合わせる

3)わかりやすいメッセージで伝える


今回のパネルトークでは、売れるための「仕組み」の部分を説明しました。
「届ける仕組み」だけがあっても、「欲しい」と思っていただけなければ売れません、
もちろんチラシの表現だけでも売れません。デザインは、表現のことだけだと思われがちですが、
機能する「仕組み」と「魅力的な表現」の両方がないと「売れる」はつくり出せない。

デザインは自己表現ではなく、必然を表現すること。デザイナーは、その企業や商品が最も本来的で、
もっとも望ましい”必然のカタチ“に辿りつくことをアテンドするぐらいのスタンスがちょうどいい。
そんな話をさせていただきました。 

Fujita art director

2019 静岡デザインセミナー終了_b0147347_15444064.png





# by brookstudio-f | 2019-12-03 15:45 | Fujita/art director | Comments(0)
2019年 11月 18日

デザインセミナー2019

9月より5回に分けて開催されております「デザインセミナー2019」が、
残すところあと1回となりました。
私も、これまでの講演会やパネルトークを拝見させていただき、
デザインと向き合う貴重な時間をいただいております。

デザイナーは、センスがあるだけでは良いデザインを生み出すことはできなくて、
クライアントである企業の思いをきちんと汲み取るからこそ、
最適なデザインを導き出すことができるのだと思いますし、
企業も、強い思いがあるだけではきっとだめで、
それを好きになってくれるお客様の笑顔を一生懸命に想像するからこそ
どう伝えるのが正しいか、きちんと判断することができるのかもしれません。
企業の思いとお客様の思いを重ねていくような、
そんなお手伝いができるのがデザイナーのお仕事なのかなと感じます。

デザインセミナーには、デザイナーはもちろん、
デザイナーに依頼をくださった企業さまも登壇してくださっています。
ぜひ、生の声を感じていただけたらと思います。

次回、11月30日(土)はブルックスタジオの藤田がパネルトークに登壇します。
当日は株式会社丸守さまにもご登壇いただき、
ブランディングをテーマに実例もご紹介いたしますので、
お時間がありましたら、ぜひご参加ください!

お申し込みはこちらから▼


Kato/Designer


# by brookstudio-f | 2019-11-18 10:08 | Kato/designer | Comments(0)
2019年 11月 11日

胃カメラは口より鼻からの方がラク?

「胃カメラの検査は口より鼻からの方がだんぜんラク!」

この情報をもとに、鼻からの胃カメラを申し込みしました。

「鼻からはじめてですか?」

「はい」

「じゃあ・・・ためしに鼻からコレ入れたら痛いですか?」と、

胃カメラをする前に、細なが―い黒い管を鼻に挿入。

「い・・いたいです!」

この時点でも(口より鼻からの方がだんぜんラク!)この情報を頑なに信じていたので、

「でも・・・大丈夫です!がまんします!」と必死で食い下がるも、

「がまんしなくていいですよー。コレが痛いんじゃ鼻からは無理です。口からにしましょう?」

えー?口から・・・。

緊張でかたまるわたしに、ナースはやさしーい声で、

「すこし痛いですよー」というのと同時にドクターが、口からのどへ、

ずずっ、ずずずーっと胃カメラを挿入。

やさしい声とはうらはらで、両手で押さえこまれて、まさに「まな板の鯉」状態です。

この場はじっと目を閉じ、「早くおわってー」と念じるのみでした。

耳元で「だいじょうぶー?らくにしてくださいねー」っと、再びやさしーい声がしました。

おわった・・・。開放されてみれば、あっという間。

「胃カメラは鼻からがだんぜんラク!」という情報は、(ひとにより例外あり)っと、

加えたいと思いました。(鼻から入らないんじゃ比べようもありませんね)

Manager



# by brookstudio-f | 2019-11-11 18:09 | Manager | Comments(0)
2019年 11月 05日

老舗和菓子店の「売れる」をデザインする

三ヶ日製菓、奥浜名湖商工会、遠州信用金庫、専門学校浜松デザインカレッジ
の産・管・学・金 連携プロジェクトとして
「新商品開発につながる価値の再発見」の協議を行いました。
新商品開発を目指して議論を重ねた結果得られたのは、
自社の強みである生菓子の価値「蒸したて」をアピールしようという提案でした。
そして、11月9日(土)10日(日)に「蒸したてまつり(仮題)」を開催することになりました。
浜松デザインカレッジのグラフィックデザイン科3年生の授業の実習課題は
「三ヶ日製菓らしい価値を伝える」イベントのネーミングとポスター・チラシの制作です。
9月18日にプレゼンテーションが行われ、採用されたネーミング
「秋のほっと蒸したてまんじゅう祭り」のポスターと・チラシが完成しました。

Fujita/art director

老舗和菓子店の「売れる」をデザインする_b0147347_10164187.jpg



# by brookstudio-f | 2019-11-05 11:16 | Fujita/art director | Comments(0)
2019年 09月 20日

インターンシップを終えて

初めて藤田社長とお会いして、お仕事内容やデザインの考え方を聞かせていただいた時、私の中で強い衝撃がありました。
デザイナーの仕事は視覚的な部分を綺麗にまとめるだけではなく、問題を解決に導いていくことが最大の役目なのだと実感できたからです。

それから10日間、CIとブランディングについて調べてレポートを書くという課題に取り組みました。
藤田社長のお話や資料からたくさんのことを学ばせていただくにあたり、私が今まで漠然とした認識でデザインに向き合っていたことを更に痛感しました。何気なく使っていた言葉を、レポートを通してしっかりと定義するすることで、その他との関係性や全体のシステムが徐々に見えていき、CIとブランディングとは何かというものが段々と掴め、デザインに対しての理解と意識をより深めることができました。
また、毎朝のミーティングやクライアントさんとの打ち合わせに同席させていただいたことなどで、実際のデザイン事務所の現場の雰囲気を感じることができました。

インターンシップを通して、この夏一番の大きな経験を得ることができたと思います。
ブルックスタジオ様で学ばせていただいた考え方や意識をいかして、今後の自分のデザイン活動において役立てていきたいです。
お忙しい中、とても貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

静岡文化芸術大学 デザイン学科3年 中村美咲
インターンシップを終えて_b0147347_13422443.jpg


# by brookstudio-f | 2019-09-20 13:57 | Comments(0)