brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 26日

デザインフォーラム2017に登壇します。


静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター事業として


311日(土) 1400~開催


デザインフォーラム2017 


2部パネルトーク15:00~16:40


「デザイン」の力で「売れる」をつくり出す


にパネリストとして藤田寿浩が登壇します。


パッケージにおける「デザインの力」とは何か


商品開発から係わった浜名湖おでん、森の石けんのパッケージの事例を踏まえお話をさせていただきます。


1部14:00~14:50では、
基調講演を福島治氏が「おいしい東北パッケージデザイン展」が生み出したものと題して「おいしい東北パッケージデザイン展」で選ばれた優秀作品の実用化までの経緯や苦労話を振り返り、地域におけるパッケージデザイン開発の課題や可能性を考えます。


また、会場には県内デザイナーの作品コーナーを設けると同時に


パネルディスカッションの後には参加デザイナーと事業者との名刺交換交流会を行います。


ぜひ、デザイナーの皆さん、事業者の皆さんの多数のご参加をお待ちしております。


参加料:無料/募集人数:200名(先着順)


会場:MIRAIE リアン コミュニティホール七間町(静岡市葵区七間町124


ただいま参加者を募集中です!お申込みは下記URLをご参照ください。


http://www.c-c-c.or.jp/schedule/2017/01/2017.html

Fujita/art director












[PR]

by brookstudio-f | 2017-02-26 15:37 | Fujita/art director | Comments(0)
2017年 02月 13日

しろくま


中身が見えるものが良いか?見えないものが良いか?

これは500円貯金の「貯金箱」のはなしです。


今回、貯金箱を中身が見えないものにした理由は・・・、

きっとモチベーションが上がる!!っと思った中身が見える貯金箱は、

中身が見えるがゆえに、何度も開封の誘惑にかられて、

途中で挫折してしまっていたからです。

今回は「見える」貯金箱 から 「見えない」貯金箱に変更しました。

目標金額は定めず・・・、

すこしずつ重たくなっていく「しろくま」の貯金箱にしたところ・・・、

このかわいらしさが、逆にモチベーションを持続させてくれて、

途中で開封することなく、

半年前、一ヶ月前に比べてすこしずつ重たくなっていく「しろくま」の

成長を楽しみに、こつこつ貯めることができました。


続けるコツは楽しみながら続けることでした。


実際あけた時は、ドキドキのサプライズ感と達成感を味わって、感動ひとしおです。
(Manager)


b0147347_11133472.jpg


















b0147347_9462541.jpg

ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。


[PR]

by brookstudio-f | 2017-02-13 09:00 | Manager | Comments(0)
2017年 02月 06日

株式会社 グリーンメンテナンス様 VI

株式会社グリーンメンテナンス様は、静岡県浜松市を拠点に

全国で藤棚から樹木診断・治療・回復、緑化工事・緑地管理、

ガーデンデザインまで、幅広く緑に携わっておられる会社です。


現在「はままつフラワーパーク」の理事長をされており、

女性初の樹木医でもある塚本こなみ様が

今ここにある樹木、緑地を美しく健全に守り続けたい

という想いで創業されてから、約30年余り。

本年より新体制となり、勢いのあるグリーンメンテナンス様の

VI、ホームページ制作を当社で担当させていただきました。


シンボルマークは、アルファベットの「g」をモチーフに、

「眺めをデザインし、緑を守り育てる」という

グリーンメンテナンス様のブランドコンセプトをシンボライズ。

2つの円のつながりは、調和と共生に加え、

美しい緑の風景を残す基本姿勢を表現しており、

「g」の右上のイアーは、進化のベクトルを表しています。


このシンボルマークを使い、名刺デザインや看板、

ホームページ制作などのアプリケーション展開も当社で担当させていただきました。


創業以来の想いを受け継ぎながら、

アカデミックに活躍しておられるグリーンメンテナンス様にとっての

新たな出発のお手伝いができれば幸いです。


グリーンメンテナンス様、ありがとうございました。

▶ホームページはこちら


Kato/designer

b0147347_09252267.jpg
b0147347_09253973.jpg


b0147347_9462541.jpgブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2017-02-06 09:26 | Kato/designer | Comments(0)