brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 25日

社名変更に伴うビジュアル・アイデンティティ・システム

企業や組織の志や思い、アイデンティティーをシンボルやロゴマークに視覚化して、
効率的に伝えてゆくシステムをビジュアル・アイデンティティー・システムといいます。
企業のシンボルマーク、ロゴタイプ、ステートメント、カラーリングを、
視覚的コミュニケーションの基本として、表現要素に一貫性と統一感を持たせ、
あらゆるアイテムに展開させる表現様式です。
2003年にビジュアル・アイデンティティー・システムを制作させていただいた柳原新聞店が、
2014からCI策定プロジェクトを立ち上げ、創業55周年の節目である
2015年6月1日に社名変更をしました。
シンボルマークとコーポレートスローガン「「心でとどける。心でむすぶ。」
はそのままに、「ホスピタリティ流通」というブランド・アイデンティティの確立を目指して
新しいネーミングの提案とロゴタイプ、デザインシステムの制作をさせていただきました。

Fujita/art director
b0147347_17133100.jpg
































b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-06-25 17:05 | Fujita/art director | Comments(0)
2015年 06月 16日

整理整頓の大切さ







最も無駄な時間のひとつに、ものを探す時間が上げられます。
限られた時間が、探し物のために消えてしまうのは、イライラのもとです。
ただ闇雲に探してもなかなか見つからないもので、
冷静に、冷静に、落ち着いて!記憶をたどることが必要です。

そんな経験をしたあとは、痛切に整理整頓の大切さを思い知らされます。
必要なものをいつでも、だれでも取り出せるように、秩序だてて、配置します。

効率よく、しかも丁寧な仕事ができるよう、
職場でも、家庭でも、心地よい環境を整えることは、
モチベーションアップにつながる、とても重要なことのような気がします。
(Manager)








b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-06-16 11:21 | Manager | Comments(0)
2015年 06月 01日

食事と会話

社会人になると友人などと食事に行く機会も多くなり、
子供の頃と比べて両親と食事をする回数が減りました。
しかしそんな今でも、休日の朝食や平日でも時間が合う限り一緒に食卓を囲むように心がけています。

子供の頃は食事中のテレビは禁止で、
家族で会話をしながら食事をとるというのが我が家のルールでした。
それは今でも習慣になっていて、テレビがついていたとしても
テレビを見る事無く、最近の出来事なんかを話しています。

食事中にする会話は何気ない事が多いのですが、
そういった小さなコミュニケーションから相手の事を感じられるように思います。
家族だと特に「わかってくれるだろう」の気持ちか強く、
ついついコミュニケーション不足になってしまいます。
そういった時に、毎日必ず行う「食事」という場面での会話が、
お互いの事を知る良い機会になるのではないでしょうか。

そして、家族であっても会話が無いとすれ違ってしまうものなので、他人であればなおの事ですよね。
社会の中でも「ランチョンテクニック」という言葉があるように、
食事中にした提案は好意的に受け入れられやすく、
心理的にも話が楽しく盛り上がりやすいのだそうです。

ちょっと話し辛いなと感じる人とは、
食事をしながらコミュニケーションをとってみると良いのかもしれません。

kobayashi/designer

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2015-06-01 13:55 | Kobayashi/designer | Comments(0)