brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 29日

土用の丑の日

今日は、「土用の丑」の日です。
土用の丑の日にうなぎを食べる風習は、江戸時代に平賀源内が広めたといわれています。
現代の日本でも、こんがりとタレが香る黄金色のうなぎは、美味しい夏の風物詩です。

浜松市は、うなぎの養殖の生産地として全国的に有名で、
街中ではうなぎ専門店を多く見掛けます。
専門店のうなぎは値段が張るため、気軽に食べられるものではありませんが、
県外から人が来るといった特別な時にうなぎを食べに行くのは、浜松ならではの楽しみです。

一方、近年うなぎの資源保護が叫ばれています。
養殖に必要なうなぎの稚魚の漁獲量は昔に比べると大きく減少し、
今年6月には、国際自然保護連合(IUCN)がニホンウナギを絶滅危惧種に指定しました。
うなぎの生態は謎が多いため、問題の解決方法は単純ではなく
河川環境の改善や漁獲量の管理、関係各国との協調など、さまざまな対策を講じていく必要があるようです。

毎年この時期は、「土用の丑」商戦が全国で繰り広げられていますが、
今年は美味しく食べるだけではなく、うなぎの将来を考える機会になればと思います。

Naka/designer


b0147347_10415630.jpg
以前、浜松駅前のうなぎ専門店で食べたうなぎ茶漬けです。




b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-07-29 10:49 | Comments(0)
2014年 07月 22日

梅雨明け

梅雨明けとともに夏本番!
うだるような暑さが、これから1ヶ月以上続きます。

人間は体内にある汗腺から汗を出し、
その気化熱で体温を下げます。
犬は舌を出し「あえぎ呼吸」することで、
ウサギは長い耳を動かして、
そこに集中した血管を風にさらすことで、
体温を調節するそうです。
体のメカニズムは本当にうまくできています。
夏に汗をかくことは、体にとって大切なことですが、
なんとか知恵をしぼってこの暑さを和らげる工夫をしたいものです。

暑さを和らげる工夫のひとつに
道路や庭に水を撒く(打ち水)という江戸時代の庶民の知恵があります。
朝夕の気温が低い時間に打ち水をすると、地面の温度上昇を抑制する効果から、
ほんのすこし気温が下がり、吹く風に暑さが和らいだように感じます。
風鈴をつるし、打ち水をし、心地よい風にうたれて、すだれ越しに庭の気配を感じる夕涼み。
ちょっとだけ贅沢な気分です。
エアコンもない時代はみなこうして涼をとっていたのですね。
古くからの知恵は無駄にできません。
(Manager)

b0147347_9524217.jpg



























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-07-22 09:56 | Manager | Comments(0)
2014年 07月 14日

台風の最中、眼鏡を作る。

つい先日のことです。
長年使っていた眼鏡のレンズを、不注意で割ってしまいました。
早速眼鏡屋さんに向かい、新しい眼鏡を注文したのですが、
折り悪く、台風8号が日本列島を横断している最中で、
普段なら翌日届くはずのレンズが、場合によっては遅れるかもしれないとのことでした。
古い眼鏡で急場をしのいでいた私としては、
一刻も早く新しい眼鏡を手に入れたかったのですが、天災ではどうしようもありません。
当社にも、宅急便の業者さんは毎日のように荷物を届けてくれますので、
一日で届く輸送に、慣れてしまっていることに改めて気付かされます。
幸い荷物は遅れることもなく、無事翌日には新しい眼鏡を手に入れることが出来ました。

予備の古い眼鏡はやはりレンズの度数が合わなくなっていて、
仕事中も無意識にパソコンの画面に顔を近づけたり、
顔をしかめて物を見ていたせいでしょうか、
すっかり肩や腰が痛くなってしまいました。
これも、新しい眼鏡に体が慣れてしまっていたせいでしょう。
人間の体は色々な物に慣れるように出来ているようで、
このように何かのトラブルでそれが失われ、
以前の生活に一時でも立ち戻らなくてはならなくなった場合に、
そのときの事をすっかり忘れてしまっている事に気付かされます。

最もそれが顕著に現れると思われるのが、電気でしょう。
今回の台風では、幸い私達の地域は何事もありませんでしたが、
九州方面ではかなりの被害があったようです。
時には、例えば長い時間停電になった時にどう行動するかなど、
シミュレーションしてみるのもいいかもしれません。

Moriuchi/designer

b0147347_10572641.jpg











新調した眼鏡です。度がかなり強いのが分かりますね。


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-07-14 11:00 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2014年 07月 07日

「幻と呼ばれた生豆富」を完全予約販売

明治三十年創業、初代 守太郎の豆富造りの意思を守る
丸守では、「国産大豆」「南アルプス水系の天然地下水」「にがり」と
昔ながらの非加熱製法で造る生豆富「濱松豆富」を丸守ブランドの新商品として
販売することになりました。
素材にこだわり、水にこだわり、大豆本来の旨味を生かした「ざる豆富」です。
完全手づくりの豆富ならではの、本当のおいしさを味わっていただくために、店頭には置かず、
知久屋宅配ファーブル倶楽部と提携して、朝つくったできたて生豆富をその日にご家庭までお届けします。
週1回限りの完全予約販売1回100個限定で、値段は、500円(税別)
豆富屋の老舗5代目が看板を賭けた新商品「濱松豆富」昔ながらの豆富の味をこの地、浜松で守り続け、
多くの人に喜んでいただくよう取り組んでいきます。
また、この新商品開発は中小企業庁が認定した、地域プラットフォーム
(地域の中小企業支援機関の連携体であり、地域における中小企業・小規模事業者の経営を支援するための取組みを行います。)の支援から、専門家派遣事業を経て、
デザイナーとの取り組みによるブランディングの一環として、生まれました。

Fujita/art director

b0147347_19235241.jpg

b0147347_9462541.jpg











































ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-07-07 19:29 | Fujita/art director | Comments(0)
2014年 07月 01日

キト暮ラスカのHPがリニューアルしました

富士木材株式会社様のショールーム
「キト暮ラスカ Kito*Kurasuka(以下キト暮ラスカ)」のホームページを
先日リニューアルいたしました。

キト暮ラスカのホームページ

b0147347_170232.png




キト暮ラスカは、富士ひのきを生かした家づくりの発信拠点として
2014年2月にオープンしました。
ショールームやギャラリーの他に、雑貨・本のお店「shop hauska」
「家づくり資料館Miruka」「木の工房Tsukuruka」といった
5つのゾーンから構成され、暮らしに関するさまざまなイベントも開催されています。

リニューアルしたホームページでは、ロゴタイプの水色・赤色を基調とし、
5つのゾーンをそれぞれ紹介するページを作成するとともに、
イベント情報を掲載するInfomationページを設置し、
キト暮ラスカの最新の情報を発信できるようになっています。

新しくなったホームページを通して、キト暮ラスカの魅力が
より広く伝わっていく事を願っております。

Naka/designer


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-07-01 17:03 | Comments(0)