brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 23日

梅雨の季節

今年はエルニーニョ現象で季節の進みがゆっくりだそうです。
梅雨明けはとうぶん先になるでしょうか?
しばらくはじめじめとした天気が続きそうです。
事務所の庭に、梅雨の季節に彩を添える薄紫色のアガパンサスが咲き始めました。
この時期は、紫陽花、菖蒲、あやめなど紫色の花が多いように思います。
紫色は、清涼感を与えてくれて、雨の中でも美しく、一層色鮮やか見える色です。

また、この時期よくみられるのかたつむり(でんでんむし)
梅雨のイメージは、あじさいの葉にでんでんむし。
木の新芽や野菜を食べる以外に、殻の形成を維持させるために
カルシウムをたくさん摂取するのだそうです。
ブロック塀でよく目にするのは、コンクリートにカルシウムが多く
含まれているからなのですね。

(Manager)

b0147347_9574555.jpg



























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-06-23 10:00 | Comments(0)
2014年 06月 16日

「電子書籍」という物。

マンガが好きでよく読みます。マンガに限らず本という物は重く、かつ場所を取る物です。
以前は週刊誌や月刊誌も購入していましたが、しまっておいた押入の床が抜けるという事件が発生した為に、
徐々に単行本のみに切り替えていたのですが、そちらもとうとう置く場所が無くなってきました。
こころなしか家の網戸のたてつけが悪くなってきているような気もします。
そろそろ物理的な限界が近いのです。

「電子書籍」という物があります。
本がデジタルデータになっているのですから、当然場所を取りません、劣化もしません。
重量も無いので家屋を歪めることも無いのです。
現在のパソコンは動画もストレスなく再生できるほど性能が上がってきていますから、
当然基本的にはただの一枚画像である書籍は動作も全く問題ありません。
ここまでですと、いいことずくめのような気がします。

電子書籍という物は「買って所有する」のではなく「読む権利を買う」物がほとんどです。
たくさんの電子書籍の出版元がありますが、その会社のサービスが終了してしまったら、
買った本は読めなくなってしまいます。
実際にそういったことが起こり、ニュースになったこともありました。
その場合、それまでの購入代金はポイントなどで還元されたりするようですし、
場合によっては事業そのものが他の会社に引き継がれたるすることもあるでしょう。

しかし、いつもでも(せめて自分の寿命の間だけでも)手元において安心したい。
思いついたときにすぐに読み返したいというのが、本好きの正直な気持ちでは無いでしょうか。
AMAZONで本を探すと、市内中の本屋を巡っても見つからなかった本があっさりと見つかって拍子抜けします。
本に限って言えば、ネット上なら今まで買えなかったためしはありません。
これほど便利になっているのにも関わらず、電子書籍だけはまだ不安定な、発展途上のようなものに感じてなりません。

少々余談ですが、ネット上でのマンガ雑誌というものがあります。
サイトで連載を行っていて、定期的に更新されるのです。
会員登録などすれば、読むのは無料です、結構頻繁に更新されているので、
楽しみにしている作品もあります。
ある程度の話数がたまれば、単行本として出版されるシステムになっています。
アクセス数など分かりますから、あらかじめ印刷部数も予想できるのでしょうね。

ただ、これらの雑誌に限らず、電子書籍を見るビュワーというものは、
妙に実際の本に近づけようとしすぎていると感じます。
ページをめくるときに、紙をめくった形になったり、その紙の端に影が一瞬現れたりします。
物によってはページをめくる音がする物もありました。
そこを再現する意味があるのでしょうか。
確かに、目的は「本をデジタル化する」ということなのですが、
画面上で読む本には、また違ったアプローチがあってもいいと思います。
「電子書籍はパラパラとめくれない」といった指摘もありますが、
MACの「Cover Flow」表示など、結構近い物があると思います。

本好きとしては、さらなる進化を期待してやみません。

Moriuchi/designer

b0147347_13192128.jpg








MAC OSの「Cover Flow」表示。スライダーを動かすと、パラパラと動きます。



b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-06-16 13:22 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2014年 06月 09日

時ノ寿の森

4月1日からNPO時ノ寿の森クラブの理事を仰せつかることになりました。
掛川市の倉見地区舟ヶ沢の里山を守るため8年前から森づくりの実践を行う活動です。
森にデザインを掛け合わせて、森の持つ資源を生かして、新しい価値をつくる。
そして、経済を生んで豊かな風景を持続させる。これを応援し、お手伝いすることになりました。
「地域のためによいこと」
これを真ん中において、知恵を出す人、ボランティアで時間を出す人、サービスやモノを提供する企業など、いろんなヒトがいろいろな形の資本をだしあって実現させる
「まちへの木づかいプロジェクト」が始まります。

Fujita/art director




b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-06-09 10:23 | Fujita/art director | Comments(0)
2014年 06月 02日

猛暑の6月

昨日より6月に入りました。
暦の上ではまだ初夏ですが、週末の日本列島は全国的に真夏の様な猛暑となりました。
ニュースによりますと、東海・関東地方では35度前後まで気温が上昇したとのことです。
本日の浜松市も暑さの例外ではなく、事務所では全ての窓を開け放ち、
扇風機を出しました。
これから毎日活躍してくれることでしょう。

ところで、最近は人間だけではなくパソコンの熱中症の話題を聞くようになりました。
パソコンは稼働中に熱を発生するため、真夏の暑い時期だと、
内部に熱がこもるために調子が悪くなってしまうことがあります。
人間の熱中症対策はこまめな水分・塩分補給などがありますが、
パソコンの熱中症対策は、十分なスペースをとるなど設置場所を気をつける事や、
ほこりを溜めないなど日頃の手入れなどが大切になるようです。
(参考:SONY VAIO「季節のトラブル対策術」
http://vcl.vaio.sony.co.jp/guide/season/heat.html)

これからも気温はどんどん上がり、この暑さは約3ヶ月は続きます。
自分だけではなく仕事で使うパソコンに対しても、
熱中症に十分注意しながら業務に取り組みたいと思います。

Naka/designer

b0147347_14422589.jpg

b0147347_9462541.jpg


















ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-06-02 14:48 | Comments(0)