brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 26日

「浜名湖花博2014~花と緑の祭典~」

浜松市西区では浜名湖花博10周年記念事業として、
「浜名湖花博2014~花と緑の祭典~」が開催されています。
今回はフラワーパークとガーデンパークの2会場で、3月から6月の3ヶ月限定の開催です。

桜やチューリップの季節からはじまり、
藤の花、バラ、芍薬の季節、
これからは花ショウブ、アジサイが見ごろを迎えます。
広い園内で季節に合わせて咲く色とりどり2000種の花々は、
とても見ごたえがあります。

専門家の手がけた庭園と共に、10年前の花博から浜松市民に広がった
“花で街をいっぱいにしよう”という熱気に溢れ、
ボランティアの方や関係者の大変なご苦労がうかがえます。
園内のあちこちで作業されているボランティアの方の姿には頭が下がります。

花博は6月15日(日)まで、

アジサイの咲くころ、もう一度訪ねたいと思います。

manager

b0147347_11274270.jpg

















b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-05-26 11:29 | Manager | Comments(0)
2014年 05月 19日

コネクタの不思議

パソコンなど使っていますと、周辺機器というものが増えてきます。
それらとの接続に使われる、USBという規格があります。
今やほとんどすべてのパソコンに搭載されており、
あらゆる機器が接続できる、なくてはならない存在になりました。
データ転送速度も世代を重ねて大幅に向上しています。
代表的な機器はメモリースティックでしょうか。
メモリースティックのことをUSBと呼ぶ方もいらっしゃるほどです。
こちらも今ではとても広く普及しており、
スーパーのレジ横に、ガムのようにかご盛りで売られているのを見かけたことがあります。

このUSB、コネクタの形状が何種類かあります。
よく見かける平べったい形と四角の組み合わせと、
デジカメなどに使われる、ミニとかマイクロと呼ばれる小さな物があります。
平たい形は差し込む方向がちょっと見ただけでは分かりにくいので、
よく間違えて入らなかったりするのですが、
うまくいかなくて3回めぐらいにようやく刺さったりするのです。

このコネクタをよく見てみると、金属の端子がいくつか並んでいます。
素人ですので、「ここを電気が通る」ぐらいしか分からないのですが、
形状によって端子の数が違うのですね、同じ規格なのに不思議です。
その上USBの場合、端子は4つか5つです。
古い話ですがSCSIや、最近でもMACのpodコネクタなどでも、
端子は20個ぐらい並んでいたのですが、
電源まで供給できるのにこれで大丈夫なのかと、妙に不安になります。

オーディオの接続をしたことのある方ならご存知の、
RCAプラグという物があります。
丸い形状の赤と白のアナログのコネクタですが、
これは片方がステレオ音声の右チャンネル、片方が左チャンネルになっています。
これに黄色の端子がくっついて、3本になっている物もあります。
3本目の黄色い端子は映像用の端子になっています。
音声ですら右と左に分けているのに、遥かに情報量の多い映像端子が、
1本で足りるのかと、またしても疑問が湧き上がるのです。

数の問題ではない、ということなのでしょうけれど。
速く、大量に、だけでなく、
どれほど小さく、簡単にできるかが、
これからのデジタル機器の目標なのでしょうか。

Moriuchi/designer

リンクはウィキペディアのUSBの項目です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/USB


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-05-19 16:12 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2014年 05月 12日

ブランディングデザイン

本日から、専門学校浜松デザインカレッジ3年生の
「ブランディングデザイン」の授業が始まります。
マーケティングコミュニケーションを学び、遠州加工業協同組合さまから
ブランディングの課題をいただき、生徒が実習をしながら、ビジュアル提案をして
それを遠州加工業協同組合さまにプレゼンテーションをする。
ブランディングの知識を身につける授業です。
僕自身も、生徒と一緒になって情報の整理、分析し、それぞれのチームごとにコンセプト
をつくり、コンセプトに沿って表現をつくりプレゼンテーションする。
その全体をサポートしディレクションする。
実際の仕事でやっていることを生徒と一緒になってやるとても興味深い授業です。
それでは、今からいってきます。

Fujita art director

b0147347_10204286.jpg
























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-05-12 10:22 | Fujita/art director | Comments(0)
2014年 05月 08日

浜松まつり

暦通りの連休が終わり、昨日より業務を再開しました。
浜松では、5月3日(土)から5日(月)の3日間、浜松まつりが開催されていました。
5月6日付けの中日新聞によると、最終日は雨天のため一部の行事が中止になったものの、
計121万人が集まったそうです。

残念ながら、帰省のため祭に参加することはできませんでしたが、
一ヶ月前から自宅近くの集会所からは祭囃子の練習の音が毎日響き、
連休中の浜松駅前で法被姿の人々でにぎわう様子を見て、
祭の一端を知ることはできたのではないかと思います。

浜松まつりの存在は、浜松に引っ越してからはじめて知りましたが、
初子祝いの伝統と地域による凧揚げ合戦がユニークな特徴だと感じています。
公式ウェブサイトでは、参加町の凧じるしが紹介されています。
http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/battle/list.html
一文字を大きく使ったものから狐やおかめの絵柄のものまで
豊かなバリエーションが並んでいます。
成り立ちを読むと、図案や色はそれぞれの町を象徴していることが分かります。

国内では、年々子どもの出生数が減少している現状がありますが、
これからも子どもの誕生を祝う色鮮やかな大凧が空を舞う風景が
続いていく事を願います。

Naka/designer

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-05-08 09:48 | Comments(0)