brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 24日

新玉ねぎでサラサラ血液

二月も最終週となり、日差しにぬくもりを感じるようになりました。
この時期、御近所の農家さんからたくさん新玉ねぎをいただきます。
浜松は毎年1月から収穫が行われる日本一早い新たまねぎの産地です。
新たまねぎは、みずみずしくて柔らかく、
甘みがあり、生食向き。
切ったときに目にしみる硫化アリルという成分に
“血液サラサラ”の血管年齢を下げてくれる作用があるそうです。
動脈硬化・糖尿病・心筋梗塞などの生活習慣病を予防する効果もありますので
スライスして、かつおぶしをかけて、ポン酢でいただいたり、サラダに加えたり、
毎日積極的に、食べるようにしています。
(Manager)

b0147347_10264677.jpg

















b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-02-24 10:31 | Manager | Comments(0)
2014年 02月 18日

飛び交う電波

先日、自宅のネット回線をフレッツNEXTに変更しました。
最大1Gbpsのうたい文句で、
さぞかし接続速度も速くなるのだろうと期待していたのですが、
思ったよりも速度が上がらない結果となりました。
確かに以前よりも早くなってはいるのですが、
時間帯によって差が激しいというのが実感です。

現在のネット回線は、種類に限らずほとんどが、
1本の回線を共有で使用する構造になっています。
使う人が多ければその分一人当たりの転送量が減りますから、
ネットにアクセスしている人が増えるほど、速度が遅くなるしくみです。
今は光回線が主流ですが、
以前からあるメタル回線のADSLを使っている人もまだいるようです。
性能データ上では光の方が早いのですが、
たくさんの人が光回線を使うようになり、
ADSLの混雑が解消されて、速度があまり変わらなくなってきているという
現象も起こっているとのこと、
渋滞を避けるために、あえて裏道を選ぶような感じでしょうか。

私たちの周囲には様々な電波が飛び交っています。
私も無線LANでネットに接続しています。
時折回線を確認するために、MACのメニューバーの、
AIR MACボタン(扇形のボタンです)をクリックするのですが、
多い時には20以上の回線が検出されて驚きます。
無線LAN環境だけでその数ですから、電話やテレビ・ラジオ、
昔からある無線、パソコン付属のbluetoothなども含めれば、
相当な種類と数が身の回りにあることになります。

もしもそういった電波を、目で見えるようにする技術があれば、
現代の社会はひょっとしたら、周囲の景色が見えないほど
電波だらけの世界なのかもしれません。
少し調べてみた所、そういった電波の世界を表現したアート作品や、
電波状況をグラフ化するアプリ等もあるようです。
将来的に、スマートフォンに入れて撮影すると、
飛び交っている電波が見られるようなアプリも出てくるのかもしれません。
見てみたいような、ちょっと怖いような気がします。

Moriuchi/designer

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-02-18 10:09 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2014年 02月 10日

寒波と情報

週末は寒波の影響で、各地が大雪の影響を受けました。
関東は10年に1度の寒波だったとか。
最近は00年に1度の〜というフレーズをよく耳にするせいで
地球は少しずつ正常さを無くしているのかと思うようになりました。

静岡県西部は幸い雪は降らず、
雨が降るのみで交通機関に影響もなく、平和な週末でした。
Facebookやtwitterにはユーザーがこぞって
雪だるまやオブジェを作り、投稿する様子が見受けられ
楽しそうな様子が少し羨ましくもありましたが
その中に、過激なオブジェや後始末をどうするのか
気になるようなものも沢山ありました。

SNSは、特に時事ネタは爆発的に拡散され
世界中の沢山の人に見てもらえる手軽なツールですが
投稿内容が過激になり、事故や犯罪に繋がらないかと
しばしば不安になります。
昨年起こった「バイトテロ」のように、
間違った自己顕示欲を公開し、自分や周囲の人達が不幸にならないように
投稿前に一度思いとどまって欲しいと思いました。

SNSに限らず、どんな物でもメリット・デメリットが存在していると理解し
出来る限りデメリットを少なく、メリットを多く活用した
使い方をしたいと思います。


Matsushima/designer

以前雪の話題をブログで出したのはいつかと調べたところ
2011年の1月でした。その時の手のひらサイズのゆきだるまです。
b0147347_915090.jpg




























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-02-10 10:07 | Comments(0)
2014年 02月 03日

産学プロジェクト

浜松デザインカレッジ グラフィックデザイン科2年生の授業で
学生と企業のコラボレーションによる 商品企画、プロモーション、
デザインの開発提案のプレゼンテーションを行いました。
授業の主旨は、グラフィックデザイナーを目指す学生が、
社会の中でデザインを機能させることを実践の中で学ぶ機会として、
企業から課題をいただいて、学生たちがアイデアを考え
ビジュアルに表現して企画提案するというものです。
課題は、お米屋さんのギフトを「売れる」にデザインする
「売れる」をデザインするには、商品を提供する会社がどんな思いや志を持ち、
商品を作る意義やこだわりがあるのか。
そして商品自体の特長からそのカテゴリーの中での他の商品との違いや魅力を見つけ出すこと。
それは誰(ターゲット)がどんなときに必要とするのか、
購入動機やベネフィット(買う人の便益)を考え、
それらを元にコンセプトを立て、どう表現して伝えれば、「欲しい」を作り出せるか、
情報を分析して構造化する考える技術と伝える表現が必要です。
今回のプレゼンテーションは、学生たちがチームを組んで、
1)ターゲットを絞り、2)ニーズを探り出し、3)コンセプトを設定して、
ターゲットの心を動かすための提案をします。
各チームが設定したコンセプトをもとに各人が個々にビジュアルに表現します。
4チーム14人のプレゼンテーションが行われました。
課題を頂いた川島米穀店4代目店主を始め、ゲストの方からも好評価を頂き
学生たちにとっても充実したプレゼンテーションができたと思います。

Fujita/Art director

b0147347_20224990.jpg






















b0147347_20232588.jpg
























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2014-02-03 20:31 | Fujita/art director | Comments(0)