brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 30日

コミュニケーション・アカデミー「めだかの学校」

当社とお付き合いのある広告代理店の若手社員を対象に
コミュニケーション・アカデミー「めだかの学校」が開校されました。
4月から毎月1回、全10講座の講師を務めることになりました。
これは、企業活動をコミュニケーションの視点から捉えなおし、分かりやすく整理して、
伝えるべき人、伝えるべきメッセージ、伝える仕組み、伝わる表現について考え、学んでゆく講座です。
広告主の広告メディアに関する考え方が変わり、企業と生活者の間にあるメディア環境も大きく変化している
今、私たち広告に携わる人も変わってゆかなければなりません。
「消費者との対話」や「ブランドの育成」などの重要性が認識されるようになり、
単に知らせれば、モノが売れるという構造は成立しなくなってきています。
消費者、生活者の視点でコミュニケーションをデザインという発想が求められていると思います。
「欲しがる人の心の中に感性価値をつくりだす」
コミュニケーションデザインは、企業や商品、サービス、ブランドの顧客にとっての感性価値を見つけ出し
「伝わる仕組み」と、「心に届く表現」によって人の気持ちを動かし、行動に結びつけることが目的です。
「めだかの学校」は、広告主のコミュニケーション・ソリューションを実現する知識を身につけ、
実践に活かせるようにすることを目指しています。

Fujita/art director

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2013-04-30 17:27 | Fujita/art director | Comments(0)
2013年 04月 22日

まもなく八十八夜

今年は静岡製茶市場の新茶初取引が開設以来最も早く行われるという
報道を耳にしたばかりですが、
先週は突然、気温が上昇したり、季節はずれの寒気となったり、
気温の変動の大きい晩春となってしまいました。
せっかく伸びた新芽が心配なほどの冷え込みでしたが、
自宅近くの茶畑では、朝の低温を乗り越えて輝くもえぎ色の茶畑がひろがり、
春の息吹を感じます。

♪夏も近づく・・・・♪と歌われる八十八夜。
5月2日前後が立春から数えて八十八夜にあたり、
茶摘みの最盛期となります。
新芽には秋からひと冬越えて蓄えられた成分があふれ、
若々しい香りが失われないうちに製茶されます。

昔から八十八夜に摘んだお茶を飲むと
無病で長生きをするといわれます。
寒の戻りもほどほどに、
手摘みのおいしい新茶を味わう季節が待たれます。
(Manager)

b0147347_10111464.jpg














b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2013-04-22 10:16 | Manager | Comments(0)
2013年 04月 15日

Googleという会社

検索エンジンといえば一番最初に上がる名前が、
「Google」ではないでしょうか。
日本では「YAHOO」とシェアを2分していますが、
海外では人気がとても高いようです。

当初日本で名前が広まったのは、その検索能力の高さからでした。
「最強の検索エンジン」などといわれ、
ネットの住民たちに重宝されていました。
現在では検索システムだけでなく、
様々な無料のサービスを提供してくれています。
ブラウザやブログツール、カレンダーなど、
また、グーグルマップはあちこちのサイトでリンクが張られていますし、
ストリートビューはかなり細かな道路の風景まで、見ることができます。
グーグルアースなど見始めると、時間があっという間に経ってしまいます。
当社でも、制作したサイトのアクセス解析やSEO対策などに、
アナリティクスやウェブマスターなど、サービスを活用させてもらっています。

さて、そのGoogleですが、かなり遊び心のある会社のようで、
時々検索ページのロゴデザインが変わっていたりします。
その日の出来事や歴史的な記念日などにあわせて、
リンクが張られていたり、ミニゲームになっていたり、
たとえば楽器に関係した日ですと、音楽が奏でられるようになっていたりします。

世界中のあらゆるWEB情報を保存する、と、標榜するGoogleですが、
そのサーバーの画像がストリートビューで公開されています。
広大な工場内の奥の奥まで果てしなく続くコンピューターの画像の中に、
なぜかSTAR WARSのストームトルーパーが立っていたりして、
遊んでるなぁ、と感じることしきりです。

最近では動画サイトのYOUTUBEをその傘下に収めたり、
眼鏡型の端末や無人自動車のテストをするなど、
WEB以外での活動もニュースになっています。
まさしく、未来を作っていく企業、といった感じで、
今後も目が離せません。

Moriuchi/designer


公開されているサーバーの動画。
コンピューターマニアやSFファンが見ると
「たまらん」感じがぷんぷんします。



こちらは画像のページ。

記念日ロゴのページ。各国様々にあるようです。


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2013-04-15 17:52 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2013年 04月 08日

季節の移り変わり

週末から爆弾低気圧が日本列島を縦断し
まるで台風の様な天候でした。
暴風雨に混じって、桜の花弁も沢山散ってしまいました。
満開から桜がはらはら散っていく様子も楽しみのひとつなので
強制終了されてしまった様な気がして少し残念です。

最近は春らしい春といった穏やかな天候があまり無く
ゆっくり初夏を迎えるのではなく
寒い→暑い→寒い→暑い→暑い といった具合に
寒暖の差が激しく、気付けば突然季節が変わってしまっているような
忙しなさを感じます。
今日も冬の様な寒さなので、OMも冬モードに戻してしまいました。

天候は滅茶苦茶ですが、
そんな中でも季節の移り変わりを視覚的に伝えてくれる
植物や生き物たちを見つけて四季の移ろいを楽しみたいと思います。

Matsushima/designer

すっかり葉桜になってしまい、華やかさには欠けてしまいましたが
新たな季節を感じさせてくれます。
b0147347_952392.jpg



























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2013-04-08 10:11 | Comments(0)
2013年 04月 01日

ユニバーサル農業へ学生デザイナーからの提案

グラフィックデザインとは、伝えるべきメッセージを生き生きと印象的なビジュアルに定着させることです。
世の中にある情報や、商品はそれ自体で意味を持つわけではなく、人の情動や、理性、感性というフィルターを通して意味や価値を持つものです。
デザインは、商品の特徴やメリット、社会の気分や人のニーズなどあらゆる情報を分析して、
整理し、組み立てる考える技術と、
印象を設計することで「これいいな、ほしいな」という人の感情と欲求をつくりだす表現の技術の
2つがあって成立します。
ユニバーサル農業の啓蒙普及の一環としてデザイン提案
浜松市のユニバーサル農業とその支援は、地域資源を活かしながら、障害者の農業参画機会の創出を図ることで、農業経営における労働力の確保や作業工程の改善などの課題解決を目的として活動が行われています。その活動の中から、野沢園と障害施設「だんだん」の取り組みが生まれました。
「農業にデザインをかけ合わせて、どんな情報価値をつくるか」
この課題に浜松デザインカレッジのブランディングデザインの授業として学生達と取り組みました。
野沢園と障害施設「だんだん」の取り組みから生まれた季節の果物,ジャム、ケーキの詰め合わせを、ブランディングの視点から、商品化のアイデアを考え、ビジュアルにして提案するプレゼンテーション実習です。
このプレゼンテーションに浜松市のユニバーサル農業関係者を招き参加してもらったところ、
大変な好評をいただき、シンポジュウムで発表してほしいとの依頼がありました。
第24回浜松市ユニバーサル農業研究会シンポジュウムで学生たちが発表することになりました。
テーマは学生から見たユニバーサル農業です。

ユニバーサル農業のシンボルマークをつくる

あたたかいを大切な人に贈るという意味と形

障害者の自立と、地域の共生のかけ橋という意味と形


これらをコンセプトにして、各コンセプトに沿って3人のビジュアル提案の発表です。

大勢の人の前で学生たちも緊張してましたが、学生たちがうまく提案できるかこちらも緊張です。
自分のプレゼンよりも緊張するものでしたが、多くの人から「視点がよかった」「アイデアが面白い」
「農業とデザイン 想像つかなかった」など・・・、お声をいただき、胸をなでおろしました。

Fujita/art director

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2013-04-01 10:48 | Fujita/art director | Comments(0)