brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 28日

仕事納め

本日をもちまして年内の業務を終了させていただきます。
ことしも皆さまからお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
来年もまた、変わらぬご高配とご指導をお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、
年末のごあいさつとさせて頂きます。

(Manager)

【 年末年始のお知らせ 】
誠に勝手ながら、下記の期間、年末年始の休暇とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
期間 : 2012年12月29日(土) ~ 2013年1月6日(日)





b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-12-28 17:30 | Manager | Comments(0)
2012年 12月 24日

総選挙

先週は衆議院の総選挙でした。
私も近くの小学校へと、投票に行きました。
小選挙区と比例代表のそれぞれを投票した後、
3つ目に最高裁判所裁判官国民審査の投票があるのですが、
毎回どうしていいのか迷います。

司法・立法・行政の三権の内、司法の審査に国民が関われる
とても重要な投票だと思うのですが、
実際、ほとんどの人は白紙で出しているのではないでしょうか。

あの投票用紙は、×を書けば否認ですが、◯を書くと無効票になってしまいます。
何も書かない場合が認めたことになるのですね。
そこからもう、少し分かりにくくなっています。
「分からなければ白紙で出してください」
などと声をかけてしまった投票所も過去にあったようです。

小選挙区の候補者は、地元の人ですし、名前や顔を良く見かけます。
比例代表も政党名ですので、情報はある程度入ってきます。
選挙が近づけばマスコミなどでも盛んに報道されますので、
自然と記憶していきます。

しかし、裁判官の方々はほぼ初めて目にする名前です。
少し調べてみたのですが、この審査に名前の挙がることは、
ほとんどの裁判官が、その任期中で1回限りだとの事です。
そして、この審査で罷免された裁判官は、過去に一人もいないようです。

あらかじめ調べておけば、誰がどんな裁判に関わってきたか分かります。
実際、ヤフーの選挙特集のページには、彼らの経歴などが載っていました。
しかし、いざ投票所の記入台で書き込もうと思った時には、
全員がほぼ初めて目にする名前ですので、
誰が誰だか分からなくなってしまうのです。

メモなどして持っていくのがベストだと思いますが、
投票所に簡単な資料を置いておいてくれれば助かるなぁ、と思うのです。
プリントアウトした物をラミネート加工などして、
希望の人に見てもらう、なんてやり方なら、そんなに費用もかからないのでは?
資料を見ている分、投票に時間がかかりますが、
私が投票に行った小学校は、混み合ってもおらずのんびりしたもので、
待つことも全くありませんでした。

若者の政治離れ、などとずいぶん前から言われていますが、
もう少し工夫をする余地が、まだあるのではないでしょうか。

Moriuchi/designer


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-12-24 00:01 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2012年 12月 16日

講演

異文化ネクサス研究会から講演の依頼をいただき東京の共立女子大に行ってきました。
「コミュニケーションをデザインする」その方法を実例をお見せしながらの講演です。
初めてお会いするかたばかりなので、いつものことながら大変緊張しました。
コミュニケーションをデザインするとは
企業と顧客、モノと人のつながりを作り、
良好な関係性を維持するために
伝えるべき人を見つけ出し、メッセージが効果的に伝わる仕組みを計画し
心に届く表現によって、コミュニケーションを機能させる。
商品やサービスが持っている魅力的な価値をつくりだし伝えるべき人に伝わるように、
アイデアをカタチにして、メッセージを印象的に表現すること。
誰をどういう気持ちにさせて、どう動かすのか
「人が動く」につなげることが大事だと思っています。
というお話をさせていただきました.
懇親会では、はじめてお会いする方とも講演の話で盛りあがり
何とかお役目を果たせたのかなとホッとしました。

Fujita/art director


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-12-16 12:26 | Fujita/art director | Comments(0)
2012年 12月 10日

新しい町の仕組み

私は遠州鉄道西鹿島線を
毎日使用して通勤しています。
高架工事完成・開通の当日は出勤日ではありませんでしたが
電車に乗る機会があったため
少しずつ地上から上がって行く様子を窓から眺めていました。
開通初日と言うこともあり、乗客の多数が後ろを振り返り
窓の外を眺めている様子は少し微笑ましく思いました。

新しい上島駅はまるで新幹線の駅構内の様にとても広く
夜遅くまで仕事をした後に、明るい場所で電車を待てるというのは
安心感もあって嬉しい限りです。
新しい施設・仕組みになった事で、町の仕組みが少しずつ変わり
町がもっと安心で機能的に変化してくれることを願います。

Matsushima/designer



上:改札外の景色です。全面すりガラスと高い塀により
新しい駅のホームからは景色を見る事はできませんでした。
下には旧上島駅。
左:高架開通前日、私も出勤時に地上の電車を撮影しました。
他にも大きな一眼レフカメラを抱えた男性が何人か居ました。
私は最新車輌よりも、ガタンゴトンと揺れるこの30形という車輌が好きです。
ディテールも曲線が多くて可愛いです。
右:電車が走らなくなった事で錆びてしまった地上の線路。(歩道より撮影)
少し切なくなりました。長い間お疲れさまでした。
b0147347_1681956.jpg






































b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-12-10 11:42 | Comments(0)
2012年 12月 03日

高架工事完成!

浜松市の南北18Kmを結ぶ遠州鉄道西鹿島線。
新浜松駅~助信駅の高架に続き、助信駅~上島駅を経て
馬込川をこえるまでの高架工事が完成しました。
助信までの高架から、27年が経ち、
高架の区間が3Kmほど北に伸びたことになります。
踏切で待つ間
「早く高架にならないかナー」と、
うっとうしく感じたものですが、
踏切がなくなり、
ここで一時停止する必要がなくなると・・・
線路も踏切もお役目が終わったんだなーと
勝手なもので、寂しくも感じてしまいます。

今回、3駅が高架になり、21か所のふみきりが除去され、
線路も撤去されて、両側に片道2車線の道路が整備されるそうです。
朝晩の渋滞も緩和され、駅だけでなく道路や周辺も改良されて
地域が活性化されることを期待しています。

高架の前日、上島駅前の地上に停まっている電車は、
もう見られませんので、記念にパチリ!
(Manager)

b0147347_10454088.jpg



















b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-12-03 10:48 | Manager | Comments(0)