brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 30日

猛暑お見舞い申し上げます

毎日猛暑が続いています。
そんな中、先週7月27日は1年でうなぎが最も売れるという
「土用の丑の日」でした。
万葉集に「夏やせによし」とうたわれ、
江戸時代には平賀源内が
丑の日にうのつくものを食べると夏バテしない!・・・と
「本日 土用の丑の日  うなぎ食うべし」
と店先に貼って、大繁盛したとか・・・。
これは今でいうキャッチコピー。
平賀源内はコピーライターの元祖ともいわれています。

平成の現代においても、うだるような暑さを乗り切るスタミナ源として、
土用の丑の日にうなぎを食すというのは、
日本人に根付いた食文化となりました。
ところが今年は、夏バテ防止にうなぎ!と言ってられない状況。
うなぎの価格はこのところうなぎのぼりで、
庶民は気軽に口にすることができません。
その上、ワシントン条約の規制対象うなぎを加えようとしているという話も・・・。
うなぎはもう簡単には食べられなくなるのでしょうか?

うなぎ専門店が多い浜松で、
ずっと身近に感じていたうなぎも、遠くアフリカから稚魚を輸入する時代となり、
貴重な貴重な食べ物となってしまいそうです。
(Manager)

b0147347_9465995.jpg
















【 夏季休暇のお知らせ 】
誠に勝手ながら 8月11日(土)より 8月19日(日)まで
夏期の休暇とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。



b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-07-30 09:51 | Manager | Comments(0)
2012年 07月 23日

新しいディスプレイ

新しいMacBookProが発売されたようなので、
さっそく電器屋さんに実物を見に行って来ました。
新型の注目ポイントはなんといっても、Retinaディスプレイではないでしょうか。
最新のiPadにも搭載されている物です。

今目の前にあるモニターを、近づいてよく見ると分かるのですが、
小さな四角が並んでいるのが見えると思います。
デジタルのディスプレイは、この一つ一つに色を当てはめて、
画像が表示されているのです。

新しいディスプレイは、今までのモニターと比べて、
この四角(ドット)が肉眼では判別できないほど小さく、
それだけ精密な表示が出来るようになっています。
実際店頭で確認してみましたが、
確かにほとんどわからないぐらいのドットのサイズでした。

余談ですが、印刷物もこれと似たような原理を使い、
細かな点の集合で画像や文字を表現しています。
一般的なカラー印刷は4色(CMYK)のインクで刷られています。
C(シアン)=水色、M(マゼンタ)=ピンク、Y(イエロー)=黄色、K(ブラック)=黒
この4種類のインクを、それぞれ円形の細かなドットにし、
点の大きさで明るさや色を表現しています。
点が大きいほど色が強くなり、
小さくなると紙の色が見える面積が増えるので色が薄くなります。
人間の目で見ると、4つの色と紙の白が同時に目に飛び込んでくるため、
混ざり合って様々な色に見えるのです。

液晶表示の最も初期の例を上げるとするなら、電卓の数字でしょう。
ONとOFFの2パターンだけで、文字を表現しています。
それを考えると恐ろしい進化ですが、
個人的には将来的にもう1段階ぐらいのレベルアップで
十分な画面の性能ではないかなと思います。
昔と違って動画の再生などもスムーズに出来るようになりました。
機器のレベルアップは結構なことですが、
見る側の人間は進化しているわけではありません。
人間が判別できない差異を競っても意味が無いことですし、
これからはどれだけ綺麗か、よりも、
どれだけ便利か、もしくはどれだけ楽しいか、を
競い合ってもらいたいなと思っています。

Moriuchi/designer

当社のモニターを近付いて撮影してみました。細かなドットが分かるでしょうか。
b0147347_10481346.jpg

















b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-07-23 10:51 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2012年 07月 16日

「純米吟醸 ふじのくに」

静岡県磐田市の千寿酒造から、「純米吟醸 ふじのくに」が発売されました。
静岡県で開発された酒造好適米「誉富士(ほまれふじ)」を100パーセント使った清酒です。
米の柔らかい香りを活かした、口当たりの柔らかい味わいの
ラベルデザインをお手伝いさせていただきました。
デザインは、手書きの文字を使い、活字では表せないやさしい柔らかさを。
富士山のモチーフは、線画を銀箔押しで、
少し生成り色のエンボスのきいた紙に、余分を一切入れないデザインです。
価格は、720ml ¥2098 静岡県の酒販売所、お土産販売所で購入できます。

Fujita/art director

b0147347_17158100.jpg



















b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-07-16 17:04 | Fujita/art director | Comments(0)
2012年 07月 09日

配置訪問サービス「TOTE+ONE」始動!

株式会社田原飲料の田原社長から
「おかず箱」をご家庭に届けるサービスを始めるということで
弊社の藤田に相談がありました。
打ち合わせを何度か行い、情報の整理・分析・問題点や
その解決方法などが話し合われました。

「誰に、どんなふうになってもらえばいいのか」

「そのためには何が課題なのか?」

最終的な表現(デザイン)をする前には
こうした表には出てこない情報の構築化が必要です。
これが表現の核になります。
「大切な人に、安心してほしい」この気持ちを大切にして
「サービスを可視化する」という藤田のディレクションのもと
表現に定着させるデザイン作業に入ります。

試行錯誤の末で出来上がったものは
「トートワン」というネーミングと秋田犬のトート君が「おかず箱」を運ぶという
シンボルキャラクターとロゴタイプです。
この提案を快諾いただきその後ブラッシュアップされ
コミュニケーション展開がこれから始まります。

アイデア・コンセプト・ネーミングの過程やクオリティも大切ですが
最終表現されたアウトプットのクオリティが最も大切で
これによって相手にどう受け止められるかが決まります。
何を一番に伝えたいのかを顧客接点で

「シンプルであること、分かりやすいこと」。
によって伝える

これは様々な要素を整理して、不純物を取り除き
目的に向かって凝縮させるという複雑な作業なのです。

積極的な活動に期待しながら、
今後もお手伝いできる部分には精一杯取り組みたいと思います。

Matsushima/designer


TOTE+ONEシンボルキャラクターのトート君とロゴタイプです。
凛々しくて頼れる存在のトート君になってほしいです。

b0147347_10322740.jpg
    
           
   
        
    
     
    

   
        
    
     
    



TOTE+ONE始動にあたって制作したA4チラシです。
         
b0147347_10324283.jpg
     
    
 
   
     
   
           
     
   
        






 



   
先日7月5日の静岡新聞に田原様とTOTE+ONEが掲載されました。
        
    
b0147347_10325662.jpg

 
 
 



   
      
     
   
        
           
 


    
   
        
       
           
    
b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-07-09 10:36 | Comments(0)
2012年 07月 02日

アール・ブリュット展

日曜日、浜松市美術館開催されている「アール・ブリュット展」に行きました。
アール・ブリュットとは「加工されていない生の芸術」と訳される様に、
専門の美術教育を受けていない人々によってつくられる芸術です。
見た作品のそれぞれに、
伝統や流行、教育などに左右されず、
内面世界を造形的に表現しようという力が、
湧き起こってくる衝動のままに表現されていて、心を打ちます。
作為のない自由さや純粋さは、 それこそ「生の芸術」といわれる理由でしょう。
心の奥に眠っている何かを思い出させてくれるような、
そんな新鮮な気持ちになった休日の午後でした。

[Manager]


b0147347_11252844.jpg















b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-07-02 11:26 | Manager | Comments(0)