brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 28日

静岡産業大学様大学案内2013

今年も、静岡産業大学様の大学案内を作成させていただきました。
今回で3年目となります。

2011、2012と、黒をベースとした表紙でしたが、
今年は雰囲気を変え、白ベースとし、
「OBAKE SWITCH」の文字を変形させて重ね合わせ、
動きと方向性のあるデザインとしました。

今年度より、三枝学長による新体制となり、
茶室での撮影にもご協力いただいて、
オバケのオブジェと共に、ユーモラスな誌面を作成することが出来ました。

静岡産業大学様ありがとうございました。

Moriuchi/designer

b0147347_1943156.jpg

b0147347_9462541.jpg
















ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-05-28 19:44 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2012年 05月 21日

日本タイポグラフィー年鑑2012

1969年からスタートして、タイポグラフィーの視点で日本の1年を俯瞰する
日本タイポグラフィー年鑑に入選しました。
タイポグラフィーとは、文字の書体、大きさ、配列の仕方など、視覚効果の総称で
情報デザインの基本になるものです。
シンボルマークは、企業の想いや志など見えない「らしさ」をかたちにします。
シンボルマークとロゴタイプで、イメージと意味をつくりだします。
VIS(ビジュアル・アイデンティティ・システム)は、デザインコンセプトを設定し、
シンボル、ロゴタイプ、カラーリング、ステートメントなど、視覚要素を統一して
機能的なデザインシステムをつくりだし、効果的なコミュニケーションシステムを構築します。
これらをマーケティングコミュニケーションに活用し、マネージメントをしながら「企業価値」
をつくりだし、ブランドビルディングにつなげます。
入選した、北沢建築のVIS(ビジュアル・アイデンティティ・システム)の
デザインコンセプトは、「木を美しくデザインする」です。
シンボルマークは、「北」をモチーフにしてコンセプトに沿って、美しさと信頼感を表現しました。
シンボルカラーの「臙脂色」は、信州の町並みや自然の中でも存在感をだします。
視覚要素を統一して機能的なデザインシステムつくりだし、コミュニケーションシステムに
つなげてゆきます。
何よりも、社員の旗印になり、誇りになり、北沢建築が、地域の中でより強い存在感を
構築していくことを願っています。

Fujita/art derector

b0147347_9515045.jpg























b0147347_9524053.jpg
























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-05-21 10:04 | Comments(0)
2012年 05月 14日

「浜松ブルーベリー」が静岡新聞に掲載されました。

先日、5月8日の静岡新聞にて
「浜松ブルーベリー」の紹介記事が掲載されました。
「浜松ブルーベリー」「ベリーちゃん」は、表現のイメージを統一させるため、
下記の様なコンセプトをもとに制作いたしました。

●表現のイメージ
ブルーベリーはみかんと同様に、丸浜は三方原大地の「太陽いっぱいの大地」が生産地の特徴。
ブルーベリーは太陽をたっぷり浴びて輝く宝石の様なフルーツであり貴婦人のような高級感を
イメージさせるように、キャラクターを立てて表現のトーンアンドマナー(商品の雰囲気や世界観)
を統一させる。

●キャラクター(ベリーちゃん)のパーソナリティー
・三方原大地の太陽をいっぱい浴びて大事に育てられた美しく宝石の様なフルーツ
・太陽燦々(さんさん)、フルーツの丘の碧いジュエリー
・太陽の恵みで輝く、碧い貴婦人


ブランドロゴや、キャラクターは企業・ブランドイメージを代弁する
一番大切な要素です。
好みももちろん大切ではありますが、
ブランドロゴやキャラクターによって、その企業やブランドが
「どういうイメージ・印象を連想させるか」という所に重点を置かなければ
企業やブランドの印象が定まらず
折角良い企業・ブランドであっても良さを伝えることができません。

また、良さが伝わらないだけでなく
「何を伝えたいのか分からない」「どんなものがわからない」といった
不信感に繋がることもあります。
コンセプトを箇条書きにすると、特殊なことは一切言っていませんが
これらのことを基軸にし、
表現のトーンアンドマナーの統一を継続してゆくことは
とても大切だと考えています。

Matsushima/designer  

b0147347_9481382.jpg  
  
  
 










 
  

















  
b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-05-14 10:46 | Comments(0)
2012年 05月 07日

芍薬

ゴールデンウィークも終わり、本日から通常営業です。
連休前には、まだ固いつぼみの状態だった芍薬が、休み明けにみごとに開花しました。
毎年5月上旬には、事務所の庭に芍薬の花が咲き、わたしたちの目を楽しませてくれます。
「立てば芍薬、・・・」と
古くから女性の美しさを形容することばとして用いられる芍薬は
ことばの通り大地からまっすぐ伸びた茎の先にあでやかな花をさかせます。

(Manager)

b0147347_10162183.jpg
























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-05-07 10:27 | Manager | Comments(0)
2012年 05月 01日

温暖化か寒冷化か

4月末頃から、日中が暑いと感じる日が現れるようになりました。
今年は桜が咲いてもまだ寒い日があり、時々カーディガンを羽織る時もあったので、
やっと初夏の雰囲気になり、ちょっと嬉しく思っています。
ストーブもようやく片付けられます。
これも異常気象のひとつなのでしょうか。

少し前のニュースで、興味深い物がありました。
太陽の磁極が4つになるという記事です。
地球の磁極は北極と南極にそれぞれS極とN極があり、
(SとNが逆のように思えますが、現在はこうなっているようです)
太陽も同様の構造になっているのですが、
それが北極と南極がどちらもN極になってしまうとのことです。
ではS極はどこにいってしまうかというと、赤道付近がS極になり
4つの磁極が存在する状態になるそうです。
これだけでも驚くのですが、そうなるのが今年の5月、つまり今月です。
恒星や惑星の活動というものは、もっと何百年単位で起こるものだと思っていましたが、
そうではないものもあるのですね。
17~18世紀にも同様の現象が起こったと推定され、
その際には北半球の平均気温が0.6度下がったようです。
果たして今回はどうなるのか。
人間にはそれほど大きな温度差ではありませんが、
植物にとってはなかなか大変なことのようで、
農作物への影響が心配されているとのことです。

地球はまだ氷河期で、現在はたまたまその中の温度が高い時期にあるという説もあります。
地球は温暖化なのか寒冷化なのか、よく分からないことになっています。

今後ますますストーブの片付け時期に悩むことになりそうです。

Moriuchi/designer


b0147347_9535932.jpg




















写真は旅先で撮った桜。
浜松の桜はすっかり散ってしまいましたが、
高度の高い所はまだちらほら残っていました。



b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2012-05-01 09:55 | Kobayashi/designer | Comments(0)