brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 27日

インターネットの広大さ

遅ればせながら、当社でもFaceBookのアカウントを取得いたしました。
まだ始めたばかりなのですが、それでも、
取引先や業界など、たくさんの知人が登録していることにびっくりしています。
FaceBook自体が日本ではまだ馴染みが無いと思っていたので、
ネットの浸透の速さはすごいものだと実感しました。

Googleなどで古い友人の名前を検索してみると、
今は思わぬジャンルで活躍していたり、
ブログやツイッターが見つかったり、
あろうことかWikipediaにその友人の項目があったりして、
インターネットの広大さに驚きます。
FaceBookに限らず、これからどんどんこういった
「繋がり」の広がるツールが出現するのでしょう。

映画にもなった「攻殻機動隊」という漫画のラストシーンで、
主人公が「ネットは広大だわ」とつぶやく場面があります。
一時期ネット上でも流行った台詞ですが、
本が出た当時はその実感はまったく無かったと覚えています。
今まさにその言葉通りになっていると思うのです。

Moriuchi/designer

b0147347_17495787.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2011-06-27 17:50 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2011年 06月 18日

静岡産業大学 VIS アプリケーションデザイン

静岡産業大学のVIS(ビジュアルアイデンティティシステム)の中で、
視覚情報の核となるのがシンボルマーク、ロゴタイプです。
これを何らかのデザインアイテムにアプリケートして、
社会に発信することで大学のブランドビルディングにつなげていきます。
樹木に例えると、大学の理念や、コンセプトが樹木の根のようなものであり、
それがシンボルマーク、ロゴタイプという幹となり、アプリケートされて葉となり花となって、
その樹木のスタイルやイメージを規定することになります。
これがアプリケーションデザインシステムです。
ベーシックデザインが「いかに良いデザインをつくりだすか」だとすれば、
アプリケーションデザインは、「いかに良いデザインを運用するか」であるといえます。
この「運用する」ことによって、人の脳の中にイメージを活動させて
ブランドビルディングにつなげていきます。

Fujita/art director

b0147347_10373386.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2011-06-18 10:38 | Fujita/art director | Comments(0)
2011年 06月 13日

梅雨を快適に過ごす

今年度は例年よりも早く梅雨入りし
沖縄は既に梅雨明けをしていますが
本州はまだしばらく梅雨が続きます。

私は雨の日は無理をして革靴を履かずに、
レインブーツを履いて外出しています。
最近は、バリエーションが豊かで
可愛い・派手な柄や色のものが多いのですが
個人的には
「いつも通りのスタイルで快適に過ごしたい」
という思いが強いこともあり
何件も靴屋を回り、探し歩きました。
色は昔ながらの「魚屋さんの長靴の黒」ですが
つま先が細く長くシャープで(ポインテッドトゥ)、ヒールもあり、
ウエスタンブーツのようなカットで飾りもついています。
一見地味ではありますが
自分の探し求めていた
機能性・ビジュアル(色&フォルム)全てを満たすものに出会えて
嬉しかったです。
見つけた際は、当然即決でした。

価格は決してお手ごろではありませんでしたが
それ以上の満足を得ることが出来たため
とてもいい買物となりました。
大切にお手入れをして、
雨の日を快適に過ごしたいと思います。

Matsushima/designer


(上)
愛用しているレインブーツです。
レインブーツで出かけると晴れる確率が何故か高くなります(苦笑)

(下)
こちらは普段のブーツです。
このブーツも愛用しているため、ヒールやソールのお手入れを欠かしません。
b0147347_1015743.jpg

b0147347_10155341.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2011-06-13 11:13 | Comments(0)
2011年 06月 06日

節電の夏に備えて

20年前に自宅を新築してから何年間も、
我が家にはエアコンはありませんでした。
ところが数年前、猛暑に耐えられずリビングに1台取り付けた結果、
涼しい夏を知ってしまった我が家の住人たちは、
エアコンなしでは耐えられない暮らしとなりました。
が・・・、今年は節電の夏と言われています。
夏の電力消費の1/3をエアコンが占めていて、
これをいかに抑えるかが
この夏の大きな課題といえるでしょう。

各家庭でも節電意識が高まる中、
ホームセンターで例年にましてすごい人気を集めているのが 「緑のカーテン」
ちょっと欲張って、ゴーヤと朝顔とふうせんかずらの苗を購入しました。
この苗がカーテンとしての力を発揮してくれる7月の終わりを思い浮かべ、
楽しみが広がります。

「緑のカーテン」は真夏の日差しを和らげるだけでなく、蒸散作用によって
「すだれ」などで日陰を作るよりも室内温度を下げる効果があると言われています。
暑い日には、なんと5℃近くも 室外との差がでるそうです。

環境にも配慮して、水やりには米のとぎ汁を利用します。
米のとぎ汁は豊富なビタミン・ミネラルを多く含んでいて
通常の水を与えるよりも丈夫に育ちます。

ビギナーにもおすすめのゴーヤで夏バテ防止料理を楽しみ、
朝顔で見た目の涼しさを味わいます。
「緑のカーテン」は夏の暑さを乗り切るための、
欠かせないガーデニングアイテムとなりそうです。

夏にむけて、節電を旨として身の丈に合った暮らしを
楽しみたいと思っています。

( manager  )

b0147347_9545289.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2011-06-06 09:58 | Manager | Comments(0)