brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 27日

2010年仕事納め

2010年も残すところあと僅かとなりました。
今年もいろいろな方と出会い、お世話になりました。
たくさんの出会いに深く感謝します。

b0147347_12253045.jpg













写真はブロッコリーとカリフラワーをかけ合わせた野菜です。
年末から新しい企画「+43プロジェクト」が始まりました。
これは「葉酸」をとることの大切さを妊婦さんはじめ、
多くのひとに広めてゆくプロジェクトです。
食の安全が問われる時代に、
健康につながる食について、深く関心をもつきっかけとなりました。

2011年も更なる発展、飛躍に向けて
より一層の努力をしてまいります。

当社の年末年始の休業期間は下記のとおりです。
12月29日(水)~1月5日(水)
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

Fujita/art director
[PR]

by brookstudio-f | 2010-12-27 12:42 | Fujita/art director | Comments(0)
2010年 12月 20日

献血をして

どんなに医学が進歩した現在も、
血液を人工的に作り出すことはできないそうです。
献血によって輸血を必要とする人たちの尊い命は救われています。
私は身近なボランティアとして、
献血車を見かけると進んで献血をするようにしています。
今回も幸いなことに、献血前の検査をスムーズにクリアし、
体調万全で献血に挑みました。
人様のお役にたてること、自分が献血できる健康な体に恵まれていること、
しかも血液を褒められるおまけつきで、気分よく献血終了!
(もう100ccくらい大丈夫かも?)
なーんて妙にハイテンションになっていた私でした。
ところが、そのあと大変なことに・・・。
バスをおりて数メートルのところで、
はじめて立っていられないほどの貧血に襲われ、
近くにあった椅子に倒れこむ始末です。
しばらく休んで、なんとか家にたどりつきましたが・・・。
献血で貧血をおこすとは不甲斐なく、
献血を甘く見ていた自分がはずかしくなりました。
常日頃からもっと体を鍛え、必要な栄養をしっかりとって、
400ccの献血にもびくともしない健康な体を作ろう!
と、強く思った2010年の年の瀬の出来事でした。
(Manager)

b0147347_9202312.jpg















【 年末年始のお知らせ 】
  誠に勝手ながら、下記の期間年末年始の休暇とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
期間 : 2010年12月29日(水) ~ 2011年1月5日(水)
[PR]

by brookstudio-f | 2010-12-20 09:23 | Manager | Comments(0)
2010年 12月 13日

自然と人がつくる美しいデザイン

先日、胡蝶蘭をいただきました。
贈答用として有名な花で、名前の通り蝶が舞う姿に似ている
とても美しくて優雅な植物です。

贈答用としての植物は、
品種改良という人の研究の賜物によるものが大きく
ありのままの美しさとは少し異なりますが
本来の長所をより活かすため、本来の欠点はできる限り改良し
様々な環境・状況への対応力と
さらなる可能性への追求というように
はっきりとした目的意識を持って、研究をされているものだと思います。

私たちデザイナーは、「無」から物を作ることもありますし
「有」から物を作ることもあります。
いずれにしても、「作り・活かす」という目的意識は品種改良のように
必要不可欠であることは間違いありません。

より良いものを作るため、活きるものを作るための努力を惜しまずに、
日々邁進してゆきたいと思いました。

Matsushima/designer

美しい胡蝶蘭は自然と人の協同作品。
b0147347_10554358.jpg







































シンメトリーの美しさは、自然界にも数多く存在しています。
b0147347_1056274.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2010-12-13 10:59 | Comments(0)
2010年 12月 06日

OS9とOSX

以前ほどではありませんが、デザイン業界では今でもMac-OSが主流です。
そして“クラシック”と呼ばれるようになってしまったOS9を、
Illustrator8.0と組み合わせて使用しているデザイナーも
まだまだ数多く残っています。
OSXとIllustratorCS(現在のバージョンは5)との共存が
今の所最も多いパターンではないでしょうか。

我々デザイナーにとって、こういったDTPソフトは「道具」です。
毎日数時間(時には10時間以上)を、モニターに向かい、ソフトを操作して過ごしている内に、
それらのソフトは使い古した工具のように“手に馴染む”状態になるのです。
バージョンアップを重ねれば、機能は増えて
今まで出来なかった編集や加工が行えるようになるのですが、
馴染んだ道具を手放すような戸惑いや寂しさも感じます。

WindowsのOSも、工作機械などの制御には、
今でも2000が使われているという話を耳にしたこともありますし、
2世代前ながら、信頼できるXPを使い続けている人も多いようです。
ハードもソフトもいつかは使えなくなり、
新しい物に移っていかなくてはなりません。
日進月歩のパソコン界に負けないようがんばります。

Moriuchi/designer

b0147347_19144875.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2010-12-06 19:16 | Kobayashi/designer | Comments(0)