brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 29日

シンボル・ロゴマーク

ここ数年、シンボルマークやロゴマークの制作(ビジュアルアイデンティティ)のご依頼を多く頂いております。
シンボルマークやロゴマークは、コミュニケーションの核となり発信されるものです。
シンボル・ロゴのつくり手としては、受け手が送り手をどうみているかが重要です。
コミュニケーションは送り手と受け手の感情のやりとりですから、
有効に機能させるためには、
まず、企業の本質を探りイメージのキーワードを見つけだすことが必要です。
その上で視認性・記憶性・可読性・展開性などを考えて、
シンボル・ロゴをデザインしてゆきます。


今回、シンボル・ロゴが、入選し本に掲載されました。
依頼していただいた企業に感謝するとともに、
第三者に評価をして頂けたことで、今後の仕事の励みになります。

(Fujita/artdirector)

 LOGO&MARKINJAPAN[日本のロゴ&マーク集Vol.1 ](美術出版社)
 日本タイポグラフィ年鑑2010(グラフィック社)
 ニホンゴロゴ (パイ インターナショナル)

b0147347_9284626.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2010-11-29 09:34 | Fujita/art director | Comments(0)
2010年 11月 24日

そうだ京都いこう

「そうだ京都いこう」 JR東海のCM映像に心ひかれて、毎年京都に行きたくなる人は
多いのではないでしょうか?
今年の盛秋キャンペーンは「金戒光明寺」
 ♪♪「暑い」「寒い」だけで私の一年が終わるなんてジョーダンではありません♪♪
の、CMコピーに誘われて、「そうだジョーダンじゃない・・・」と、
JR東海の新幹線で京都にやって参りました。
連休で紅葉のみごろとあって、どこへ行っても
たくさんの観光客でにぎわっていました。
あまりの人の多さに酔ってしまいそうでしたが・・・、
それでも、秋色に染まった金戒光明寺参門の紅葉は
息をのむほどの美しさでした。
幕末に会津藩の武士団の宿舎となった寺で、新撰組発祥の地としても知られています。
金戒光明寺から、南禅寺、平安神宮、知恩院、八坂神社から高台寺へと・・・。
紅葉は逆光に透かしてみると、日の光を受けて鮮やかに浮かび上がります。
光の差し込む方向や強さによって表情を変えて、とっても綺麗です。
一面にひろがる鮮やかな紅葉と、青く澄んだ秋の空、日の光がおりなす
すばらしいコントラストは、この時期限り!
京都の深まりゆく秋を満喫し・・・。
わたしは「ひかり」で浜松へ、主人は翌日から撮影予定のため「のぞみ」で東京へ。
残念ながら浜松には「のぞみ」がとまりません・・・。

(Manager)

[ 金戒光明寺 ]

b0147347_10423269.jpg




















[ 真如堂 ] 

b0147347_1043361.jpg














[大原三千院]

b0147347_10491575.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2010-11-24 10:49 | Manager | Comments(0)
2010年 11月 22日

JAGDA愛知サンデースクール

JAGDA愛知の恒例行事である「サンデースクール」が名古屋市の大同大学で開かれました。
今回、JAGDA静岡からパネラーとして参加させていただくことになりました。
愛知県内でデザインを学ぶ学生や、JAGDA関係者200人が集まりました。
デザインを学ぶ学生にプロのデザイナーから、
学校とは違う「生の情報を伝える」のが目的です。
わたしは「地域工務店のブランド戦略」と題して、
「お客様との接点で良い評価を創り出してゆくことが、ブランドビルディングに繋がる」
という話を事例をおりまぜてお話しました。
学生のポートフォーリオについて意見を求められたり、
愛知、岐阜、三重のパネラーの方々の話も大変刺激になりました。
何より、熱心な学生たちに大いなる期待を感じ、
デザイナーになろうと夢ふくらませていた若い頃の熱い情熱が甦りました。

Fujita/art director

b0147347_9161477.jpg


























b0147347_9171819.jpg





















b0147347_9183711.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2010-11-22 09:21 | Fujita/art director | Comments(0)
2010年 11月 15日

掃除力とデザイン力

ブルックスタジオでは
毎日出社後〜9:00迄、必ず掃除をしています。

掃除は、共有空間を綺麗に保つために
欠かせないことです。
毎日使う環境を掃除し、リセットすることによって
小さな環境の変化にも気づきやすくなれます。

汚れにしても、備品の在庫にしても、
気づいた時に即行動することで
常に使いやすく気持ちの良い環境を作り続けることが
できます。

常に使いやすく
気持ちの良い環境を作り続けることは
デザインにも通じる部分があります。

例えば、ブルックスタジオで制作した
企業ロゴをあるタイミングで、
デザインを一新するのではなく
全体のバランスを見直し、現在の嗜好を取り入れてゆき
リデザインをし、整えてゆくことで
常に良い状態を保ち続け
機能してゆくことが出来ると思います。

Matsushima/designer

b0147347_1155414.jpg




























お客様をお迎えする打合せ用のテーブルと照明も、いつも綺麗にみがいています。
[PR]

by brookstudio-f | 2010-11-15 11:08 | Comments(0)
2010年 11月 08日

フォント

デザインの世界では、フォントはとても重要な役割をもっています。
書体の選定に始まり、大きさ、縦横、字間、行間、変形、組幅や揃えなど
無限の組み合わせがあり、その結果も千差万別の表情を見せます。

古くは活字、そして写植(ゴナやナールといった書体名も、
今では懐かしいものになってしまいました)から、
デジタルフォントもOCF、CIDから現在のOpenTypeへと移り変わっています。
Webにはフリーフォントがいくつもアップされ、欧文書体も含めれば
世の中には数万にのぼるフォントがあるのです。

買ったばかりのパソコンでも、既に沢山のフォントがインストールされています。
使い慣れているパソコンなのに、使ったことのない、知らないフォントもあるでしょう。
デザインやWebを職業としない人でも、ワードやエクセルで書類を作る時に、
フォント選びに迷ったことのある人は少なくないと思います。

私個人が心掛けていることは、なるべくオーソドックスな書体を使い、
極端なデザインのフォントは出来るだけ使わないようにすること。
そういったフォントは一時的に流行ることがあっても、
(フォントにもブームがあるのです)すぐに飽きられてしまいます。

一度、あなたのパソコンにどんなフォントがどれぐらい入っているのか、
確かめてみてはいかがでしょうか。

Moriuchi/designer

b0147347_10381073.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2010-11-08 10:34 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2010年 11月 01日

北沢建築VIS

長野県の北沢建築さんの事務所モデルルーム加工場のお披露目です。
新しい北沢建築の顔となるビジュアルアイデンティティ・システム(VIS)の
お手伝いをさせていただきました。
シンボルマークは、北の文字をモチーフに、木と木を秩序にそって構築する家づくりを表現しています。
シンボルカラーはブラン・ルージュ(フランスの伝統色)です。
10月30日には見学会が開催されました。
当日は台風の影響で、雨や風が心配されましたが、午後には雨も小降りになり、
終了後には晴れ間もみえました。
事務所、加工場のサイン計画が完成し、
これからシンボルマークを核としたプロモーションがはじまります。

Fujita/art director

b0147347_1312250.jpg














b0147347_13123886.jpg














b0147347_13155221.jpg














b0147347_13171757.jpg














b0147347_13174659.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2010-11-01 10:00 | Fujita/art director | Comments(0)