brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Kobayashi/designer( 80 )


2017年 09月 11日

「ギャラリーひのすみか」パンフレット

株式会社小林建設様の新しいモデルハウス「ギャラリーひのすみか」のパンフレットを当社にて制作させていただきました。


「ギャラリーひのすみか」は、住まいの4つの評価要素(効率性、安全衛生、利便性、快適性)を満たす

ゼロ・エネルギー住宅でありながらも、暮らしの「心地よさ」を第一に考え、

小林建設様が建物の設計から家具、造園までをまるごとプロデュースされたモデルハウスです。


当社では、パンフレットを制作するにあたり

「ギャラリーひのすみか」のコンセプトフローや小林建設様の他の展示場とのポジショニングから関わらせていただきました。

そして、パンフレットからは小林建設様の考える「心地よさ」が伝わるよう、

代表の小林社長と打ち合せを重ね、コピーや写真選び、配置を考え制作いたしました。


パンフレットはA4サイズ、巻三つ折りです。

ページを開く毎に、家の中が心地よいことは勿論、

家と庭とがつながることでさらに広がる心地よさを感じられるパンフレットとなりました。


小林建設様、ありがとうございました。


Kobayashi/designer

b0147347_10242304.jpg
b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2017-09-11 10:26 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2017年 08月 07日

ヤマタケ建設様 ホームページ

株式会社ヤマタケ建設様のホームページの制作を当社にて担当させていただきました。


ヤマタケ建設様は、自社山林・時差製材工場を持つ地域密着型の工務店で、

木材にこだわり、伝統工法である貫工法と太鼓梁の強い構造で家を建てる事に加え、

1985地域アドバイザー拠点としてパッシブデザイン・長期優良住宅にも積極的に取り組んでいます。


ホームページの制作にあたり、コンセプトメイクから関わらせていただき、

「地域の人に、地域の技で、地域の家を。」をブランドスローガンを掲げました。


ホームページは元のホームページの内容を整理し、

ヤマタケ建設様のコンセプトや取り組みがシンプルでわかり易く伝わるよう制作いたしました。

また、リニューアルに合わせてスマートフォンへも対応させています。

b0147347_09594039.jpg


ヤマタケ建設様ホームページはこちら

ヤマタケ建設様ありがとうございました。


Kobayashi/designer

b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2017-08-07 10:03 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2017年 07月 03日

ブランドの特殊性「関係性」

本日はブランドの特殊性について触れたいと思います。

TRUE DESIGN NOTE」でもブランドの特殊性について4つの項目に渡り解説しています。


ブランド特殊性である「無形成」「間接性」「多層性」「関係性」の4つを

理解することでブランディングの構造がわかるようになります。

そしてブランドというものを構築しているものが如何に複雑かも理解することができます。


今回はその中から「関係性」についてです。

例えばある商品がブランドとしての価値が高まった際に、

ラインを拡張し商品カテゴリーを広げたとします。

ライン拡張ではマスターブランドをそのまま使う場合と、

新しい商品カテゴリー名をブランド名の後につける場合がありますが、

ここでブランドは、商品と商品の関係性を示す役割りをします。

そうしてできたサブブランドは、もともとのブランドの連想を一部で共有しながら

それとは異なる名称や連想を持ちます。


この関係性は企業のブランドだけに関わらず、産地などでも当てはまる事があります。

当社がある静岡県はお茶が有名ですが、みかんやメロンなどの果物も多く出荷しています。

果物が特産だと知らなかった人も、

「お茶が美味しく育つ、温暖で水が美味しい静岡県で同じ様に育った果物」

と聞くと、美味しそうだなと思ったりしませんか?


何か有名な特産物がある地域は耳にする機会も多く、同じ地域の別の特産品に対しても

その地域の物だというだけで、その物が持っている以上の価値を感じる事もあります。

これは、ブランドに商品以上の価値があると言えるのではないでしょうか。


こういった事からわかるように、ブランドの価値の根源はとても複雑なのです。


本日は7月に入ってから第1回目のブログ更新です。

一年の内の半分が終了した事にも驚いていますが、急な気温の変化に身体が追いついていません。

皆さまも体調にお気をつけください。


Kobayashi/designer


b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2017-07-03 10:00 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2017年 06月 05日

人の記憶

6月に入り、梅雨入りも間近でしょうか。

今日は快晴ですが、

ジトジトとした気温やスッキリとしない天気の時は

あまり良くない思い出などを思い出したりします。


本日はTRUE DESIGN NOTE」から、人の記憶の話です。


人の記憶には「短期記憶」と「長期記憶」が存在します。

短期記憶は数秒から数分という短い時間、頭の中に情報が保持され、

そのうち9割はすぐに忘れてしまい、残りの1割が長期記憶に移行されていきます。


長期記憶に移行されるためには、情報を理解する事が大切です。

意味を理解せずには記憶に残す事はできません。

さらに、そこに感動が伴うことでより強く記憶されます。


こういった事から、ブランドに意味を持たせることが如何に大切か考えることができます。

そしてその長期記憶に対して、何かしらの刺激を与えて

記憶を引き出してもらう仕掛けとなるのがロゴマークや色、タグラインやコピーになります。


また、短期記憶の中でも、反復して脳に記憶させる事で

「大切な情報である」と長期記憶に移行される事もあります。

学生が行う、漢字の書き取りなどがそれにあたります。


私は、毎日の通勤で目にする病院の看板を特に意識して覚えているわけではありませんが、

「皮膚科にいきたいな」「いい耳鼻科はあるかな」と思った際に思い出すのは、

そうやって反復して記憶された病院の名前であったりします。

ブランドのロゴマークやトーン&マナー、コピーの統一を測ることで

短期記憶から長期記憶に移行される事も十分にあり得るわけです。


パッケージや看板に何気なく入っているロゴマークの位置や大きさ1つを取っても

どういった意味を与え、効果を生み出すのか、それを考えて行く事が私たちの仕事です。


Kobayashi/designer

b0147347_9462541.jpg




ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2017-06-05 09:41 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2017年 05月 08日

田中造園様 VI

株式会社田中造園様のVIを当社にて担当させていただきました。


田中造園様は、先代が京都の老舗造園で学ばれた技術と浜松での実績を当代に継承されています。

また、自社開発した竹チップを使用する雑草対策にも取り組まれ、

伝統と新しい技術でお客様の期待に応えています。


新しいシンボルマークを作るにあたり、当社はコンセプトメイクから関わらせていただき、

「伝統の技術で人の心を慈しむ景色を守り残す。新しい創造による豊かな地域の風景をつくる。」

という意味を込めて「庭に忠(まこと)と術を尽くす」をコンセプトに掲げました。


シンボルマークは、コンセプトである「庭に忠(まこと)と術を尽くす」を

「忠」の一文字で明快に表現しました。

堅い印象を受けやすい漢字を、繊細な直線にすることで、モダンな印象を設計。

また、家紋やエンブレムをイメージさせる丸い形状は、安定や信頼を表します。

守り引き継ぐべき伝統と、新しい創造への挑戦が表現されたシンボルマークとなりました。


今後このマークを適切に浸透させていけるよう、

アプリケーションやホームページにも関わらせていただきますので

その際には、ブログやホームページの制作事例にてお知らせいたします。


田中造園様ありがとうございました。


Kobayashi/designer


b0147347_11362318.jpg
b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2017-05-08 11:37 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2017年 04月 04日

コミュニケーション

ブルックスタジオでは毎朝の朝礼で

以前ご紹介した「TRUE DESIGN NOTE」を1人ずつ読んでいます。


私が今回読んだのは「コミュニケーション」についての項目でした。

普段の生活でもとても身近な言葉であるコミュニケーション。

言葉の使われ方も様々で、定義も多様です。


元々の語源は「communis」というラテン語で、

「共通の」や「共有の」といった意味を持っています。

この事を考えると、単に情報を発信し

受け手に届けばコミュニケーションが成立するわけではなく、

伝えたい「意図」が受け手に正しく伝わらなければ

それはコミュニケーションでは無いのではないでしょうか。


私たちデザイナーは、伝えたい意図を適切に表現し、正しく魅力的に伝える事が仕事です。

文字だけで見ると簡単そうに思えますが、普段の何気ない生活の中でさえも

思った様にコミュニケーションを取る事は難しいなと感じています。

例えば1対1の会話の中でも、「わかってくれるだろう」という気持ちを持って

言葉を選ばずに会話をしてしまうと、全く相手には伝わりません。

逆に、私自身が言われた事を違った解釈で受け取ってしまう事もあります。

自分の中でわかっている事が、相手もわかると思っていてはコミュニケーションは上手くいかないのでしょう。


仕事中、報告や電話、メールをする前に必ず伝える内容を整理し、端的でわかり易い表現を心がけています。

伝えたい事は何か、どうやって伝えるのか、伝わった相手にどう行動して欲しいのか。

仕事の中だけではなく、普段の生活から気をつけて行く事で

とても良いトレーニングになりそうです。


kobayashi/designer

b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2017-04-04 13:40 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2017年 03月 06日

brookstudio ホームページリニューアルについて

只今、ブルックスタジオでは弊社ホームページのリニューアル準備を進めております。

今のホームページを制作したのが2007年、ちょうど10年の節目という事で

経営理念や制作事例などの内容をもう一度見直し、

ブルックスタジオとして皆さまへお届けしたい事をより明確にいたしました。


ホームページ開設当初から理念は変りませんが

その時その時代に適切な表現のホームページなっているか、

これからも常に内容を見返し、最新のブルックスタジオの情報をお届けしたいと思います。


今週中にアップ予定となっております。(一部工事中の部分もございます)

弊社の想いや、役割り、大切にしている事が少しでも多くの皆さまに届きましたら幸いです。


kobayashi/designer

b0147347_9462541.jpg




ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2017-03-06 09:45 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2017年 01月 30日

丸浜みかん 輸出用パンフレット

丸浜柑橘農業協同組合連合会様の「丸浜みかん」を

海外へ輸出する際に使用するパンフレットの制作を当社にて担当させていただきました。


海外では温州みかんの事を「Satsuma」「Satsuma Mandarin」「Mikan」と呼ぶ事が多く、

これは1878年当時、米国の日本大使だったバン・バルケンベルグ氏夫人が

鹿児島の方に頼んで温州みかんの苗木を故郷に送った事に由来しているそうです。

「Satsuma」として知られている温州みかんですが、

新しく「丸浜みかん」を海外でブランドとして確立するため、静岡の象徴であり

2013年に世界遺産へ登録された“富士山”を使用し、

「Fujisan Mandarin」の名称にて輸出するご提案をしました。


パンフレットはA5サイズ/4ページ

国内用のパンフレットの内容をベースに、GLOBAL GAP認証取得の内容や日本地図を入れるなど、

外国の方から見られる事を考え、

丸浜みかんの美味しさの秘密や品質の高さが伝わるよう制作しています。


また、ホームページの海外向けページの内容構成とデザインも担当させていただいております。

丸浜柑橘農業協同組合連合会様、ありがとうございました。

b0147347_10243682.jpg





b0147347_9462541.jpg
ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2017-01-30 10:26 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2016年 12月 26日

年末のご挨拶

今年も残すところ約1週間となりました。
ブルックスタジオとしましては、あと3日です。

本年も沢山の素敵なご縁をいただき、弊社はさらに前進することができました。
これも全て、新たにお逢いできた皆さまはもちろん、変らず支えてくださる皆さまのおかげです。
来年も、更に良いご縁をいただけますよう誠心誠意努力する所存ですので
より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

私個人としましては、いつまでも初心を忘れず、デザイナーとしても社会人としても
笑顔と誠意の見える仕事をしていきたいと思います。

来年も相変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせていただきます。

kobayashi/designer

b0147347_9462541.jpg



ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

[PR]

by brookstudio-f | 2016-12-26 11:15 | Kobayashi/designer | Comments(0)
2016年 11月 28日

針谷眼科医院様 ロゴタイプ、看板制作

当社でブランディング・プロモーションを担当させていただいている

小林建設様からのご紹介で、

群馬県にある針谷眼科医院様の診療所の移転に伴う、

ロゴタイプ、看板、診療時間案内の制作を当社で担当させていただきました。


病院は、怖い、痛いといったマイナスのイメージを持たれやすいため

針谷先生のあたたかさ、優しさが伝わるロゴタイプを表現しデザインしました。


眼の部分には目のイメージを主張しすぎないようにデザインし、

女性の先生らしい、しなやかで繊細な印象を大切にしながらも

ロゴタイプ、看板として伝わるよう、文字の太さを細かく検討しました。


診療所に設置した看板は、アクリル切り文字にカッティングシートで質感を出し、

壁から少し浮いた施工をしています。


針谷眼科医院様の診療所は小林建設様が施工されています。

新たな出発のお手伝いができ、当社も大変嬉しく感じております。

針谷眼科様、ありがとうございました。


kobayashi/designer


b0147347_16402483.jpg

b0147347_16411631.jpg





b0147347_9462541.jpgブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2016-11-28 16:42 | Kobayashi/designer | Comments(0)