brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 24日

ねむの木村を訪ねて

掛川の街から少し車を走らせると、のどかな田園風景が広がります。
案内表示にそって山道をぬうように行くと、オレンジの屋根の建物が点在した
「ねむの木村」に着きました。
30年以上かけて築かれた村は、静かで穏やか・・・。
そこに暮らす人々の温かさが伝わる場所でした。
また、美術館は自然にとけこんだ建物もさることながら、
純粋な子供たちの絵に心を打たれました。
ねむの木村を訪ねて、深く静かな感動を味わいました。


b0147347_10434559.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2008-09-24 10:44 | お知らせ | Comments(2)
Commented by tokyomachiya at 2008-09-24 12:15
久しぶりですね。
子供たちの純粋な目で描かれた世界、感動しますね。
美術館の奥の部屋、影が落ちないので、自分の存在が不安になる空間です。
Commented by brookstudio-f at 2008-09-25 12:11
tokyomachiya様
漆喰塗の柔らかな空間ですが、確かに落ち着く感じがありませんでした。吉行淳之介文学館は落ち着いた佇まいでした。


<< 池岡クリニック      紙メディア >>