brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 27日

ブランドの特殊性「多層性」

みなさんは、普段買い物をするときにどんなことを重視されているでしょうか。
値段や機能、デザインなど、色々な側面があると思います。
何を買うかによっても、重視したいポイントはさまざまですよね。

ブランドには、3つのベネフィットが存在しています。
1つ目は、機能的ベネフィット。
たとえば靴を例に挙げると、「軽い」とか「疲れにくい」とか、
そのブランドが持っている、機能面におけるいいことです。
2つ目の情緒的ベネフィットはもっと感覚的なところで、
「形がかわいい」とか「これを履くと楽しい気持ちになる」とか、
好き・嫌いの部分もここに当てはまるでしょうか。
そして3つ目は、自己表現ベネフィット。
「この靴を履いていると、オシャレな自分を演出できる」とか、
そのブランドを利用することで、なりたい自分になれたり、
他人にアピールできたりすること。

一般に評価の高いブランドは、このように異なるベネフィットが
多層構造になっているものが多く見られるといいます。
これが「ブランドの特殊性」のうちのひとつ「多層性」です。
ブランドの所有者は、それぞれのベネフィットについて
お客様と同じように感じることはできません。
それがブランドの難しいところですが、
自分のものさしだけでものごとを考えるのではなく
いろいろな立場から考えてみることが大切だと感じます。

年末年始にかけて、普段よりも買い物に出かける機会が増えそうです。
伝える側の立場から、お客様の立場になって
考える機会をもっと増やしていけたらと思います。

Kato/designer

b0147347_9462541.jpgブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

by brookstudio-f | 2017-11-27 10:02 | Kato/designer | Comments(0)


<< 大捕り物      ブランドの特殊性「無形性」 >>