brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 13日

グラパ賞2017




1111日に第5回グラパ賞の審査会が行われました。
今回は、カテゴリー別ではなく、過去3年間の仕事作品を自薦し、
1枚のポスターに編集して応募。
顕著な仕事に賞が与えられました。


1次審査20名通過、2次審査12名通過、3次審査8名、
そして6名がグラパ賞となりました。
グランプリは1名。審査委員賞は、4作品でした。


審査を横から眺めていて、
選ばれた6人のみなさんは「クライアントと近い距離で、
思いや志しを共有しながら仕事をされている」と感じました。
僕自身も依頼主と同じ方向を見て仕事をしている点はおなじ。
今回、とてもいい刺激になりました。
特に審査員の永井氏の、審査委員賞の作品
「クラフト紙と活版印刷でつくられた造園会社の名刺」
に対して
「土を触った手で、この名刺を渡しても、それが価値につながる名刺ですね。」
という講評は印象的でした。


fujita artdirector





[PR]

by brookstudio-f | 2017-11-13 16:25 | Fujita/art director | Comments(0)


<< ブランドの特殊性「無形性」      夢のまた夢のシンプルライフ >>