brookstudio blog

brookf.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 29日

シンボル・ロゴマーク

ここ数年、シンボルマークやロゴマークの制作(ビジュアルアイデンティティ)のご依頼を多く頂いております。
シンボルマークやロゴマークは、コミュニケーションの核となり発信されるものです。
シンボル・ロゴのつくり手としては、受け手が送り手をどうみているかが重要です。
コミュニケーションは送り手と受け手の感情のやりとりですから、
有効に機能させるためには、
まず、企業の本質を探りイメージのキーワードを見つけだすことが必要です。
その上で視認性・記憶性・可読性・展開性などを考えて、
シンボル・ロゴをデザインしてゆきます。


今回、シンボル・ロゴが、入選し本に掲載されました。
依頼していただいた企業に感謝するとともに、
第三者に評価をして頂けたことで、今後の仕事の励みになります。

(Fujita/artdirector)

 LOGO&MARKINJAPAN[日本のロゴ&マーク集Vol.1 ](美術出版社)
 日本タイポグラフィ年鑑2010(グラフィック社)
 ニホンゴロゴ (パイ インターナショナル)

b0147347_9284626.jpg
[PR]

by brookstudio-f | 2010-11-29 09:34 | Fujita/art director | Comments(0)


<< OS9とOSX      そうだ京都いこう >>