2016年 09月 26日

「デザイン」の力で「売れる」をつくり出す

静岡県では、6月21日「静岡県デザイン産業振興プラン」を策定し、
デザイン思考による産業振興を目指しています。
また、JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)静岡地区では、
ブランドが「どんな存在になりたいのか」という課題に、
「デザイン」という視点からその解決方法を設計するグラフィックデザイナーが所属しています。
ジェトロ浜松では、海外で商品やサービスを知ってもらうため、
ものづくりの常識を「デザイン」という手法で広げていきたいと考えています。
この度ジェトロ浜松が、「デザイン」の視点から
経営課題に取り組む方に向け、セミナーを開催します。
このセミナーで、「コミュニケーションをデザインする」と題して、
その考え方と実例を示しながら講演をすることになりました。
何度やっても慣れないことですが、しっかりと取り組みます。

Fujita/art director

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

# by brookstudio-f | 2016-09-26 17:10 | Fujita/art director | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 02日

インターンシップを終えて

インターンシップでブルックスタジオに10日間お世話になりました、静岡文化芸術大学3年の兼あかねです。
 「デザインのことについて考え、知り、身に付けること」、これが私のインターンシップでの目標でした。自分の頭で考えることはもちろん、実例を紹介していただきながら、CIやブランディングについて向き合うことができたように思います。また、実際のデザイン事務所での仕事の動きを感じることもできました。
 さまざまなことを考え、感じたこの10日間は、とても刺激的な日々でした。デザインは見た目だけでなく、表現すべきことがどれだけ適切に表現されているかが重要なのだと感じました。そしてこのことを、これからの学校での制作に反映させていきたいと思います。
 お忙しい中、貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。

静岡文化芸術大学デザイン学部生産造形学科3年 兼あかね(広島県出身)
b0147347_15255289.jpg

b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

# by brookstudio-f | 2016-09-02 15:26 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 12日

インターンシップを終えて

 10日間ブルックスタジオにインターンシップでお世話になりました、静岡文化芸術大学3年の八代晴花です。私は、このインターンシップを通して、デザインは、きれいに創れるか、かっこよく創れるかということばかりにとらわれるのではなく、誰に・何を・どう伝えるのか・どういった印象を設計すればいいかということを考えて、社会のなかできちんと機能するものを創らなければいけない、ということを学びました。
 また、CI(コーポレート・コミュニケーション)やマーケティングについて、実際にデザイナーとしてお仕事をされている方から直接お話をしていただくなど、貴重な体験をすることができました。
 このインターンシップで学んだことを、これからの学生生活や制作のなかで活かしていきたいです。皆さんお忙しいなか、このような機会をつくってくださり、本当にありがとうございました。

静岡文化芸術大学デザイン学部メディア造形学科3年 八代晴花(岐阜県出身)

b0147347_1114213.jpg
























ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。

b0147347_9462541.jpg

[PR]

# by brookstudio-f | 2016-08-12 11:17 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 07日

シイキ写真館様「ボンフルールウェディング」パンフレット

このたび、シイキ写真館様のボンフルールウェディングのパンフレットを
当社で制作させていただきました。

ボンフルールウェディングは、
2015年10月、歴史あるシイキ写真館様からうまれた
浜松初の駅マエ全天候型ロケーションスタジオです。

白に統一された明るくナチュラルなフォトスタジオでは、
女の子なら誰もが憧れてしまうようなおしゃれな空間で、
写真だけの結婚式や前撮りの撮影ができます。

なによりも、お客さまひとりひとりのお気持ちを大切にされている
ボンフルールウェディング スタッフのみなさま。

このパンフレットを通して、
そのやさしさや世界観をお客さまに届けるお手伝いができるよう、
心を込めて制作させていただきました。

シイキ写真館様、ありがとうございました。

Kato/designer
b0147347_9445064.jpg

b0147347_9445750.jpg


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

# by brookstudio-f | 2016-07-07 10:30 | Kato/designer | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 16日

いちご農園Shimonta様 リーフレット

以前にもBlogで紹介させていただいた
いちご農園「Shimonta(しもんた)」様のリーフレットを
当社で制作いたしました。

Shimonta様のいちご作りへの想い、イチゴ狩りやこだわりのジェラートについてが
リーフレットを手に取った方に、わかりやすく伝わるよう制作しています。

これから夏にむけて、冷たいものが恋しくなりますね。
Shimonta様ではいちごのジェラートだけでなく、地元の果物を使用した
いろいろな味が常時10種類以上揃っています。
さっぱりとしたフレッシュなジェラートは暑い夏を乗りきれそうです。

いちご農園 Shimonta様、ありがとうございました。

kobayashi/designer
b0147347_1712227.jpg
b0147347_17114629.jpg


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

# by brookstudio-f | 2016-06-16 17:13 | Kobayashi/designer | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 05日

さくら

会社の小さな窓から見える桜が満開を迎えました。
毎年、窓から眺めるこの桜に、有名な桜の名所とは違う、
のどかでゆったりと時間が流れるような温かみを感じます。

満開の桜に確かな春の訪れを感じ、心がはずみます。

桜の開花とともに、新年度がはじまりました。
フレッシュな新人をみかけると
自分自身も、気持ちを引き締めて
 「日々前向きに努めてゆこう!」っと思います。
(Manager)

b0147347_11221799.jpg
























b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

# by brookstudio-f | 2016-04-05 11:27 | Manager | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 15日

折々ギャラリー様 ロゴマーク・招待ツール

椅子・ソファ専門店の「折々ギャラリー」様の移転リニューアルに伴う
招待ツールと、ロゴマークの制作を当社で行いました。

今まで磐田市にお店を構えてらっしゃった折々様が2016年1月に
浜松市子安町へ移転リニューアルオープンされました。
「座る」という事にとことんこだわり、
お客様ひとりひとりの暮らしに合った家具や建築を提案したい。そしてよいものを永く使い、
人とものとが一緒に歳を重ねていける
豊かな暮らしを届けたいという折々様の想いをかたちにするお手伝いをしています。

移転リニューアルオープンを顧客様へお知らせする招待状DMの制作に加え、
シンボルマークも新たな出発と共に新しく、
より皆さまへ折々様の「想い」が届くようリニューアルいたしました。
シンボルマークは春夏秋冬を四畳半で表現し、
中心の半畳となる四角が四季の移り変わりを表しています。

折々様、ありがとうございました。

kobayashi/designer

b0147347_14572254.jpg



b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

# by brookstudio-f | 2016-03-15 15:01 | Kobayashi/designer | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 09日

地域工務店のプロモーション戦略

マーケティングのテーマは「顧客とのつながり」

マーケティング、プロモーション、ブランディングは、「お客様に選ばれるための活動」と
いうことでつながっています。
「マーケティングとは何か」を一言で言えば、「市場における顧客に関するすべてのこと」
つまりは、「顧客価値」をつくりだし、その「価値」を伝え、「選ばれる」に結びつけることです。
工務店のマーケティングは、「市場性を検討、分析して、自社の家づくりの価値を、
それを必要としている人達に提供する仕組みづくり」です。
マーケティング戦略とは、自社が提供できる「モノ」「コト」を必要とするお客様に
認めてもらうためにはどうしたらいいかを戦略的に考えることです。

マーケティングは顧客とのコミュニケーションによって成立する。

プロモーションは、マーケティングの中のコミュニュケーション活動です。
プロモーションは、お客様にとっての魅力的な価値を、お客様との接点(コンタクトポイント)での
メッセージを伝えてゆくことで成立します。
工務店が、潜在的見込み客とのつながりをつくり、顕在化した顧客と良好な関係を維持して、
家づくりの依頼先として選んでもらうためには、マーケティング・コミュニケーションつまり
プロモーションが必要不可欠です。

Fujita/art director


b0147347_9462541.jpg


ブルックスタジオは「Forward to 1985 energy life」に賛同いたします。
[PR]

# by brookstudio-f | 2016-03-09 15:21 | Fujita/art director | Trackback | Comments(0)